学費が安くレベルが高い大学ランキングベスト5【アメリカ南部編】

今回は、前回の記事で大好評でした学費が安く、レベルの高い大学ランキング【アメリカ南部編】をご紹介します。ほとんど聞いた事のない大学でしたが、ノーベル平和賞を受賞された方の出身校などもあります。前回の記事はこちらです。 学費が安くレベルが高い大学ランキングベスト5【アメリカ北東部編】

 

赤い部分がアメリカ南部地域

アメリカの南部は16の州が含まれてさらに3つの影ゴリーに区分けされています。

The South Atlantic States: フロリダ州ジョージア州ノースカロライナ州サウスカロライナ州バージニア州ウェストバージニア州 (ワシントンD.C.を含む)

The East South Central States: アラバマ州ケンタッキー州ミシシッピ州テネシー州

The West South Central States: アーカンソー州ルイジアナ州オクラホマ州テキサス州

*wikipedia参照

今回も記事はこちらのサイトの情報を元に書かせていただきました。「留学生にとって学費の負担が少なくレベルも高い大学 5位〜1位(南部部編)」

5. Vanderbilt University(テネシー州)

 

Vanderbiltは設立以来2年を除いて毎年海外の学生を受け入れてきた大学です。現在は100ヶ国以上から1,100人以上の留学生が在籍しています。場合によっては留学費用を全額負担することもあり、それ以外にも特別な奨学金を提供する場合があります。留学生向けのイベントや活動、オリエンテーションなどもあります。奨学金などをうまく活動すれば$6,000ほどで通えるので、金額的にも魅力的と言えます。

こちらの大学は、南部屈指の名門私立総合大学であり、ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行創始者のムハマド・ユヌスはこの大学で博士号を取得しています。

【大学情報】
学費:$42,978
助成金や奨学金を使った場合の学費:$5,363
留学生の割合:5%
留学生出身国ランキング 1位:China 2位:Malaysia 3位:South Korea

住所:2201 West End Avenue, Nashville, TN 37240 U.S.A.

WEBサイト:http://www.vanderbilt.edu

入学希望者情報

4. Lynn University(フロリダ州)

 

留学生の割合が22%を占めるLynn Universityは、全米で4番目に多い大学です。様々なカルチャーの団体が活動しており、留学生向けのイベントやプログラムも行われているため、留学生も居心地良く過ごせそうです。

【大学情報】
学費:$33,600
助成金や奨学金を使った場合の学費:$20,605
留学生の割合:22%
留学生出身国ランキング 1位:Venezuela 2位:Brazil 3位:Canada

住所:3601 North Military Trail, Boca Raton, FL 33431 U.S.A.

WEBサイト:http://www.lynn.edu

入学希望者情報(留学生専用)

3. Florida Institute of Technology(フロリダ州)

学費は他と比べると高額ですが、FITは外国からの学生の割合が高いので、留学生にとっては過ごしやすそうです。多くの留学生はエンジニアリングやコンピューターサイエンスを専攻しています。留学生のための学資援助も行っています。

もともとケネディ宇宙センターにて働くエンジニアや科学者の養成の場として始まった大学ですので、大学近郊には今でも宇宙センターがあります。

【大学情報】
学費:$36,020
助成金や奨学金を使った場合の学費:$20,333
留学生の割合:28%
留学生出身国ランキング 1位:Saudi Arabia 2位:China 3位:Kuwait

住所:150 West University Boulevard, Melbourne, FL 32901-6975 U.S.A.

WEBサイト:http://www.fit.edu

入学希望者情報

2. Emory University(ジョージア州)

2位はEmory Universityです。中国、韓国、インドなど106ヶ国から2,300人以上の留学生が通っています。ビザ、書類作成、就労やその他に関する支援も行っています。学資援助も豊富ですが、それでも他と比べると学費は少し高めです。

【大学情報】
学費:$44,008
助成金や奨学金を使った場合の学費:$16,531
留学生の割合:13%
留学生出身国ランキング 1位:China 2位:South Korea 3位:India

住所:201 Dowman Drive, Atlanta, GA 30322 U.S.A.

WEBサイト:http://www.emory.edu

入学希望者情報(留学生用)

1. Duke University (ノースカロライナ州)

1位はDuke Universityです。Dukeには40以上のインターナショナルプログラムがあり、現在115ヶ国から3000以上の留学生が在籍しています。20ヶ国以上の言語での授業や他国でのボランティアプログラムがあり、全世界で300以上の国際機関とも提携しています。奨学金などをうまく活用すれば学費も$10,000ほどに抑えられます。

【大学情報】
学費:$45,376
助成金や奨学金を使った場合の学費:$9,092
留学生の割合:8%

住所:2138 Campus Drive, Durham, NC 27708 U.S.A.

WEBサイト:http://www.duke.edu

入学希望者情報

いかがでしたでしょうか。興味がありそうな大学があれば、ぜひHPも覗いてみてくださいね。

【関連記事】
・オンライン英会話で本当におすすめはどれ?自信を持ってWorlli編集部が紹介します。
・知られざる『英語リスニング』術。ネイティブと一緒に過ごしたから分かった7つのコツ。
・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法
・日本でできるやばい英語勉強法、8人の体験談まとめ
・【泰日工業大学 国際プログラム】~英語・タイ語でテクノロジーを学ぶ~

この記事を書いた人

Hiromi
Hiromi
日本生まれアメリカ育ちの純日本人。
早稲田大学国際教養学部を卒業後、ゲーム/エンターテインメント関係を中心に翻訳の仕事でキャリアを積んでいる。
犬が大好きで愛犬の名前は「レオ」です。

翻訳のご依頼、ご相談も承ります!
Behappy322@yahoo.com

ABOUTこの記事をかいた人

Hiromi

日本生まれアメリカ育ちの純日本人。 早稲田大学国際教養学部を卒業後、ゲーム/エンターテインメント関係を中心に翻訳の仕事でキャリアを積んでいる。 犬が大好きで愛犬の名前は「レオ」です。 翻訳のご依頼、ご相談も承ります! Behappy322@yahoo.com