アメリカ

アメリカ生活費ってほんとに高いの?私がカルフォルニアで1ヶ月にかかったお金と内訳

アメリカ, 留学, ホームステイ


メリカは日本よりもかなり物価が高く、家賃も日本の倍以上はかかります。

わたしは30歳を過ぎてから、学生としてアメリカのカルフォルニアに移住したのですが、、

RISA
RISA
学校の授業料のほか、食費や交際費、そのほか思いがけない費用もかかりました。

今日は、わたしがアメリカのカルフォルニアで1ヶ月にかかった生活費をリストアップしてご紹介したいと思います。

RISA
RISA
これからアメリカ移住を計画されている方は、事前にお金の準備をするために役立てていただきたいと思います。


アメリカの生活費はどのくらい?

アメリカで生活する上で一番気になるのは家賃や食費ではないかと思いますが、家賃や食費は、ホームステイ先によって抑えることができます。

私は、知り合いのホームステイ先に滞在させてもらい、食事は冷蔵庫の中の物を自由に使わせてもらったので多少抑えることができました。

一方で、アメリカ移住するまでは想像していなかったのですが、意外にお金がかかったのがUberの料金でした。

 RISA
RISA
アメリカに移住してからすぐには車は持てませんし、かと言って、アメリカは日本と違ってどこでも歩けるほど安全ではありません。

ここからは具体的に、わたしがアメリカに移住してから1ヶ月でかかった生活費について、具体的な金額も含めてお伝えしたいと思います。


アメリカ移住後に1ヶ月にかかった生活費

わたしがアメリカに移住した後にかかった1ヶ月の生活費をリストアップしてみたところ、合計で、毎月約16万円の生活費がかかっていました。

保険料と学校の授業料はすでに移住前に支払っていますので、それ以外の生活費になります。

家賃 6万円
食費 3万円
携帯代 1万円
交際費・雑費 3万円
交通費(Uber代) 3万円
 合計  16万円

 

アメリカでの1ヶ月の生活費の細かい内訳は?

ざっくりとした項目と金額だけだとイメージがわかないかと思いますので、ここからは、各項目についてさらに詳しく書かせていただきますね。

生活費内訳① 家賃 6万円

わたしの場合、知り合いの紹介で見つけたファミリーの家でホームステイさせてもらい、ワンルームの部屋を自由に使わせてもらいました。

アメリカ, ホームステイ
 RISA
RISA
なかなか、きれいな部屋を準備してもらい、隣に付いているバスルームは自分専用でした。

カルフォルニアでのホームステイ家賃の相場は、月10万円でしたので、本来であれば、10万円以上払ってもおかしくないと思うのですが、6万円で滞在させてもらっていました。

つまり、家賃だけで月に4万円ほど節約できていたことになり、かなり安く抑えることができました。

生活費内訳② 3万円

食事は、ホストファミリーの冷蔵庫の中の物を基本的には使わせてもらっていましたので、食費も安く抑えることができました。

内訳としては、このような感じで月3万円にはおさめることができました。

ランチ代(週2回) 1万円
日本の調味料・米など 1万円
カフェ代 1万円
 合計  3万円

いろいろ節約したいと思いつつ、友人とのランチは週2回は楽しんだり、お気に入りのカフェを見つけて通ったりしていました。

 RISA
RISA
ランチ代はチップを入れると1回1,000円で済ませることはなかなか難しかったのですが、$12〜$15くらいであれば、日本食のレストランにも行けましたよ。

そして、行ってみて驚いたのがコーヒー代です。

 RISA
RISA
コーヒー1杯が1ドルちょっとでした!

基本的にアメリカの物価は高いのですが、コーヒーだけは安い!

一回、1ドルちょっとで、おかわりし放題でしたので、これはもうカフェに入り浸ってしまいますね。

生活費内訳③ 交際費・雑費 3万円

この他、休日にダウンタウンに出かけたり、文房具やテキスト代として月に3万円程度を使っていました。

古本屋で読みやすい本を探して買ったり、アメリカでしか出会えないものには惜しまず投資していたように思います。

生活費内訳④交通費 3万円

意外にかかったのが、前述したUberの料金でした。

アメリカでは1ブロックの距離も長いので、買い物をする時や夜に出かけるときは、必ずと言っていいほど、Uberを呼ぶ必要があります。

Uberでは、1キロ以内の距離でも、往復だと2,000円くらいかかりましたので、Uber代がけっこうかかってしまいました。

アメリカ移住してから半年後には車を持てるようになり、費用をおさえることができるようになりました。

どの場所が安全で危険かという判断がつかないうちは、歩くと危険な場所に入ってしまうことがあるので、お金はかかりますが、Uberで移動するのがいいと思います。


まとめ

わたしは、アメリカのカルフォルニアに移住してからは月16万くらいの生活費がかかっていました。

住む場所にもよりますが、アメリカのカルフォルニアや都心であれば、月に15万円くらいはみておかないと、お金が足りなくなってしまうと思います。

 RISA
RISA
これからアメリカに移住される方は、1ヶ月あたりにかかるお金を計算してから渡米されることをお勧めします。


この記事を書いた人

Risa Suzuki
Risa Suzuki
慶應義塾大学を卒業後、2008年司法書士事務所を開業。法律事務所を経営する傍らワークライフバランスの実践に注力し、多くの経営者へ仕事と人生のバランスのとり方についてアドバイスを行ってきた。2016年からアメリカへ移住し、海外へ移住したい人向けのライフワークサポートを開始。
ABOUT ME
Risa Suzuki
Risa Suzuki
慶應義塾大学を卒業後、2008年司法書士事務所を開業。法律事務所を経営する傍らワークライフバランスの実践に注力し、多くの経営者へ仕事と人生のバランスのとり方についてアドバイスを行ってきた。2016年からアメリカへ移住し、海外へ移住したい人向けのライフワークサポートを開始。