ニューヨークファッションと最新トレンド

 

FullSizeRender

エンパイアステートビルからの景色

ニューヨーク、誰しもそのユニークでおしゃれな街に一度は行ってみたいと願っているはず。ニューヨークは毎日いろんな刺激が満ちている忙しい街です。多くの分野で世界へトレンドを配している街ですが、中でも取り分け有名なのが「ファッション」です。

ニューヨークはファッションの発火点とも言われているくらい、注目度は高く、ファッションに興味があるなら知っておきたいファッションカルチャーの一つです。

IMG_2073

タイムズスクエア

ニューヨークファッションとは

自由で個性的なのがニューヨークファッションです。はっきりとしたこれというスタイルはありません。みんな自分がいいと思っているスタイルを知っていて、そういう自分のスタイルとトレンドをうまく組み合わせています。

いろいろな人種の方が住んでいるニューヨークでは仕事も、出身も好みも違う人たちばかりで、何でもバリエーションが豊富です。ファッションもひとつの文化に縛られず、自由にいろいろな文化のスタイルを混ぜたスタイルが多いです。なので一人一人違ったスタイルで、そういう自分を持っているところがニューヨークファッションのおしゃれなところだと思います。

何も誰も人のファッションについてとやかく言わないので人々は自由に自分が着たいものを着ます。そういう自信がファッションにも影響してくるのではないでしょうか。

 

ニューヨークファッションウィークなど開催されるニューヨークでは度々最新トレンドが生まれます。この街にはドラマや映画でおなじみのきらびやかなアップタウンと、オン・ザ・ストリート(いらゆるホームレス)が共存しています。

それによりニューヨークのヒップホップカルチャーや壁のグラフィティ(落書き)アートのようなストリートカルチャーは根強い存在です。こういった違ったカルチャーから影響を受けたファッションはいろいろあります。

また、ニューヨークではビンテージ(古着)がロングトレンドの一つです。そこで古いものと新しいものを混ぜてきる「新旧ミックス」もはやっています。

ニューヨークには働く自立した女性が多いです。こういった働く女性はスマートに見え、かつ実用性もあり、時にはそのままディナーやパーティーに行けるような格好、ミニマルでキレイめな格好が多く見えます。ちゃんとした格好にフェミニンやセクシーな要素も取り入れるのがニューヨーク流です。

写真は全てStreet Peeperというサイトから。ニューヨークだけでなく世界各地のファッショニスタの写真を掲載されているサイトです。まだまだ他の写真も掲載されているので興味がある方はこちらへ。http://streetpeeper.com

ニューヨークコレクションより2016年春夏の最新トレンド

全体的なトレンドはミニマルなフェミニン、ナテュラルムードなど。秋冬に引き続きアースカラー(白、キャメル、マスタード、オリーブグリーン)などが流行ると思われています。それに加え、ボタニカル柄や花のアップリケなど自然が重要な要素な模様です。

アイテムでいうとワイドパンツ、ロングスカート、ロングドレス(ランジェリーやチュニック)、クロップドトップやブルゾんなど。去年に続く流行りもみられます。

写真は Harper Bazaar から。

【関連記事】
・フィリピンでコーヒーを育てるNPO代表が、常に意識している事とは
・全ての留学生のために、私のリアルなホームシックとその解決法
・テイラースウィフト歌詞和訳、オバマ大統領も歌った『Shake It Off』でイングリッシュレッスン!
・Aviciiの「Wake Me Up」 和訳を活用しながらリーディング勉強!パート①
・会社を退職し、NPOのスタッフへ転身。ICYE事務局長、山田綾子さん