ずっと気になってたあの国に5日間だけ住んでみよう

海外に行くことを諦めてしまっていませんか?

はじめまして!ウォーリー編集長の鈴木梨紗と申します。

このページを訪れくださり、ありがとうございます。

「将来は海外で暮らしてみたい
誰しもがこのように思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

でも実際に行ってみたい国があったとしても、

「たった一人で海外に行くのは不安」

「言葉が通じなかったらどうしよう」

「何かあったときに誰を頼ったらいい?」

そんな悩みについて一人で悶々と考えているうちに、日常に追われてしまい、
結局、「海外に行くなんて無理!」と諦めてしまう。

そんなご経験はありませんか?

実は、わたしもそうでした。

わたしはずっと海外で暮らしたいという夢を抱いていましたが、英語に自信もなかったし、チップの払い方も知らない。
電車の乗り方もよくわからない…。

結局、海外旅行すら、一人だと行くのが不安ということで諦めてしまっていました。

しかし、そんな私に転機が訪れます。

仕事の出張で急遽、ロサンゼルスとサンフランシスコに行かなければならなくなりました。

海外慣れしていなかったわたしは、
カルフォルニアのホテル代が1泊$400以上することにドン引きしてしまい、
結局、アメリカ在住の日本人の方の家に泊めていただくことになりました。

自分が安心して過ごせる滞在場所を提供してもらったということだけでなく、

  • 現地のファーマーズマーケットで一緒に買い物をしてバーベキューをする

  • 海岸沿いまで子供たちと一緒にサイクリングする

  • ロサンゼルスに長年住んでいる日本人の人の話を聞く

一言で言えば、”5日間だけ海外で暮らしてみる”という体験をしました!

ガイドブックに載っている名所を巡ったわけでも、
高級ホテルに泊まったわけでもありません。

でも、”現地の人と一緒に暮らしを楽しむ” という
観光ではできないような体験をすることができました。

海外, ホームステイ

また、日本人の方の家に泊まるということで、
ホテルにポツンと一人で泊まるよりも、ずっと大きな安心感がありました。

空港までは迎えに来てもらいましたし、
仕事の打ち合わせで急遽ダウンタウンに行かなければならなくなったときは、
日本語で電車の乗り方を教えてもらいました。

アメリカに出張に行く機会がその後も何度かあり、
その度に、日本人の方に家に泊めていただいたのですが、

出張の合間の”海外で暮らす”という体験が
わたしの中で密かな楽しみになっていきました。

そしてある時、ふと思いました。

「わたしと同じように、”海外で暮らす”という体験をしたい人はもっといるのでは?

そこで、アメリカに移住してから、
海外に住む日本人の家に気軽に泊まれるホームステイサービスを始めることにしました。

「観光する」「暮らしてみる」はどう違うの?

海外の好きな国に行くということを考えたときに、

「ガイドブックに載っている超有名なあのホテルに泊まろう」

「旅行会社のツアーを利用して名所を巡りたい」

このように考える方が多いのではないでしょうか。

もちろん海外の名所をあちこち見て回ることでも楽しい時間が過ごせると思いますが、
旅行会社のツアーに参加してガイドブックに載っているところを巡るのは、
あくまで”観光”であって、海外での滞在ではないとわたしは思います。 

観光ではやっぱりいいところしか見えてきません。

「観光する」と「実際に暮らしてみる」という体験とは、
実は似ているようでまったく違うように思います。

「観光ツアー」と「海外に住む日本人の家で5日間暮らす」という体験を比べてみました。

  観光ツアー 海外で5日間暮らす
住む場所 有名ホテル 日本人の家
行く場所 観光スポットを巡る 現地のスーパーや
ESL(無料の英語学校)
メリット
  1. ツアーガイドの人になんでも聞ける
  2. ガイドブックに載っている名所を巡り、いいところを見れる
  1. 現地で暮らす日本人の人になんでも聞ける
  2. 実際に海外で暮らす体験ができ、いいとことも悪いところもわかる
  3. 有名ホテルに泊まるよりも圧倒的に安い(1泊$40〜$50)
デメリット
  1. ツアーガイドの人から現地で暮らす体験を聞くことは難しい
  2. あくまで観光なので、いいところしか見えない
  1. 高級感や特別感を味わうことはおそらくない…
  2. 名所に行きたいと思ったら、自分でホストファミリーに聞いて、行く必要がある
  3. 現地で”暮らす”という体験なので、当然、悪いところもみえる

もちろん、高級なホテルに泊まりたいという方は、
海外に住む日本人の家に泊まっても満足できないと思います。

でも、わたしは海外に短期滞在することで、こんなことを体験できました。

①外国人の同世代の友達ができた

海外, ホームステイ

例えば、アメリカのロサンゼルスに観光に行く場合、
一緒に行く家族や友人と話をすることはあるかもしれませんが、
現地の人と話す機会って、実はほとんどないのではないでしょうか。

レストランに入って注文をする時に、ちょっと頑張って英語を話してみる程度かと思います。

わたしは短期滞在中に、外国人の友達を作ることができました。
日本に帰国した後も、外国人の友達とお互いの言葉を教え合ったりするなど交流を続けていました。

②ガイドブックに載っていない情報を教えてもらえた

観光ツアーに参加すれば、有名な場所は一通り連れていってもらうことができます。

でも実は、観光ツアーで紹介される場所と現地の人が行きたいと思っている場所って、少し違うんです。

例えば、サンフランシスコではあれば、ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフに行く人が多いと思うのですが、
現地の人からは、日本の食材も手に入るオーガニックスーパーに連れて行ってもらったり、
夕日を見ながらマラソンができるエリアを教えてもらえました。

③失敗しない移住の秘訣も聞けた

海外, ホームステイ

わたしが一番よかったと思ったことは、
日本からアメリカに移住した人から実際のビザの取得の仕方や英語のこと
そのほかにも、移住するまでにかかったお金といったリアルな話まで聞かせてもらえたことです。

いいことも大変なことも、いろんな話を聞かせてもらえたおかげで、移住するきっかけを掴むことができました。

観光ではできない体験をしたいみたいという方には、“海外に住む日本人の家に5日間滞在してみる”ことを自信を持ってお勧めします。

たった5日間で、こんな”海外に暮らしてみる体験”ができます

海外, 留学, ホームステイ
  1. 現地の人が行くスーパーマーケットやイベントに行ってみる
  2. 高級ホテルではなく、現地の人の家に住んでみて食事も作ってみる
  3. ESL(無料の英語学校)に行ってみて、他の外国人とも話してみる
  4. 現地で暮らす日本人の話を聞いてみる
  5. 日本にはない価値観を持った人と出会える
  6. スマホとPCをオフにして、自分の今の生活や将来について見つめ直す時間が取れる

なぜ5日間の短期滞在なのか?

海外, ホームステイ

海外に実際に移住しようとなると、
日本の企業で働いている場合、今の仕事を辞めなければならないでしょうし、
ビザを取得し、永住権も取得する必要があります。

お金の面でも、時間の面でも、言葉の面でも、、、これはなかなかハードルが高い話です。

一方で、日本のパスポートさえあれば、
観光ビザで気軽に滞在することができます。

実は、日本のパスポートは最強です。

永住権の取得の支援をしているコンサルティング会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」によれば、
日本はビザを取得しなくても180カ国に渡航することができる国として、
2018年「渡航できる国の数のランキング」ではトップに輝きました。

順位 順位 ビザなし渡航可能国
1 日本 180
シンガポール 180
ドイツ 179
デンマーク 178
フィンランド 178
フランス 178
イタリア 178

あなたも”5日間だけ海外に暮らす体験”をしてみませんか?

ウォーリー

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

もし、”海外で5日間だけ暮らしてみる”という観光ではできない体験にご興味を持っていただきましたら、
ぜひこちらの無料相談をお試しください。

ご相談は簡単です。

こちらのお問い合わせフォームより必要事項をご記入いただき、送信してください。

今までしたことのない暮らしを体験してみることで、
人生を変えるような出会いが待っているかもしれませんよ!





少しでも、worlliにご興味を持ってくださった方は
是非、下記コンタクトフォームよりお声がけいただけましたら幸いです。

お気軽にお問い合わせください。(まずは相談からでも!)

担当者よりご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

最後に

海外, ホームステイ

わたしは海外への短期滞在を繰り返しているうちに、
いつの間にか、アメリカに海外移住することになりました。

「海外に行きたいけど、無理だな〜」と思っていた5年前の自分からは
今の自分はまったく想像がつきません。

自分がアメリカに移住した今、
かつてのわたしと同じように、
海外で暮らしてみたいという思いを抱いている人もいるのではないかと思い、
日本人の家に泊まれるホームステイサービスを始めました。

わたしは自分が生まれ育った日本が大好きですが、
やはり海外にいると視野がとっても開けます。

面白いことに、仕事でもプライベートでも充実した人生を送っている人にその秘訣を尋ねてみると、

「一年に1回は、海外の好きな場所に行くようにしている」

こんな風に答える方が少なくありません。

ぜひあなたも、海外で5日間だけ暮らすという体験をして、
観光では感じられない体験をしてみませんか?

 





少しでも、worlliにご興味を持ってくださった方は
是非、下記コンタクトフォームよりお声がけいただけましたら幸いです。

お気軽にお問い合わせください。(まずは相談からでも!)

担当者よりご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文