LINEで送る
Pocket

私は2月~3月上旬にかけてマレーシア、シンガポール、タイ、ラオス、カンボジア、ベ トナムの6カ国を一人旅してきました。 東南アジアはヨーロッパや南米より比較的安く旅できます。 私は約1ヶ月の旅で約25万円で済みました。(結構、無駄遣いした方です。) ここでは、私が主観で選んだ東南アジアの「世界遺産の町」をランキングでご紹介します。

第3位 世界遺産の町「ジョージタウン」

写真1
マレーシアのペナン島にあるジョージタウン。 2008年に世界遺産に登録。イギリス植民地時代の歴史的な街並みが残っています。

写真2
この街はオシャレなカフェも多い!

写真3
お気に入りのカフェ探しをするのもありですね。 そして、街の至る所にアートがあるので散歩しているだけでもワクワクします。

写真4
バトゥフェリンギというビーチにも車で50分ほどで行けるので「暑い〜!」ってなったら海に泳ぎに行きましょう!
写真6

第2位 世界遺産の町「ホイアン」

写真7

ベトナムの中部にあるホイアン。1999年に世界遺産に登録。ベトナムは基本的にクラクションの音でうるさいですが、ここは比較的静かでのんびり過 ごせます。
写真9
夜になるとランタンが綺麗で幻想的な空気が漂います。

S__35430424
オシャレなカフェもたくさんあります。

写真8
1日あれば観光できますが、ホイアンの街並みが気に入ってしまい4日間もここに滞在してしまいました。

第1位 世界遺産の町「ルアンパバーン」

S__35430426
ラオスの古都ルアンパバーン。 1995年に世界遺産に登録。メコン川やプーシーの丘から見るサンセットは本当に感動的です。
S__35430428
川沿いにレストランもあるので、サンセットを眺めながらご飯を食べたり、コーヒーを飲 むのも素敵ですね。
早朝に起きれば、托鉢に来る僧侶を見ることができます。 風情があってとても良いです。ちなみに、托鉢とは僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ることを言います。

S__35430430

S__35430431

また、「クアンシーの滝」という綺麗な滝にもトゥクトゥクで行くことができます。 この滝は泳ぐことができるのでオススメです。

S__35430433
以上、東南アジアの「世界遺産の町」をランキングでご紹介しましたが、いかがでしたで しょうか。少しお金を貯めれば東南アジアに行けるので、次の長期休みに東南アジアに行 きましょう!その際に、このランキングを参考にして頂ければ幸いです。
P.S. 「東南アジア1周ムービー」を作ったので見てください!

【関連記事】
・グローバルスタンダード、海外での友達の作り方と節約術
・ドミニカの貧富の格差やスラムの現実が問うもの…
・アフリカ留学で気づく!「貧困=可哀想」だけではないということ。
・フィリピンでコーヒー栽培?アジアコーヒー市場の可能性とは
・ネパールとラオスの未来を創り続ける石原ゆり奈さんの原点とは

LINEで送る
Pocket

http://worlli.com/wp-content/uploads/2016/03/d50b15e8ec57ecd70f4797cd6331c2a8-1024x683.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2016/03/d50b15e8ec57ecd70f4797cd6331c2a8-150x150.jpgtakayuki旅ナビ海外留学バックパッカー,一人旅,世界遺産私は2月~3月上旬にかけてマレーシア、シンガポール、タイ、ラオス、カンボジア、ベ トナムの6カ国を一人旅してきました。 東南アジアはヨーロッパや南米より比較的安く旅できます。 私は約1ヶ月の旅で約25万円で済みました。(結構、無駄遣いした方です。) ここでは、私が主観で選んだ東南アジアの「世界遺産の町」をランキングでご紹介します。 第3位 世界遺産の町「ジョージタウン」 マレーシアのペナン島にあるジョージタウン。 2008年に世界遺産に登録。イギリス植民地時代の歴史的な街並みが残っています。 この街はオシャレなカフェも多い! お気に入りのカフェ探しをするのもありですね。 そして、街の至る所にアートがあるので散歩しているだけでもワクワクします。 バトゥフェリンギというビーチにも車で50分ほどで行けるので「暑い〜!」ってなったら海に泳ぎに行きましょう! 第2位 世界遺産の町「ホイアン」 ベトナムの中部にあるホイアン。1999年に世界遺産に登録。ベトナムは基本的にクラクションの音でうるさいですが、ここは比較的静かでのんびり過 ごせます。 夜になるとランタンが綺麗で幻想的な空気が漂います。 オシャレなカフェもたくさんあります。 1日あれば観光できますが、ホイアンの街並みが気に入ってしまい4日間もここに滞在してしまいました。 第1位 世界遺産の町「ルアンパバーン」 ラオスの古都ルアンパバーン。 1995年に世界遺産に登録。メコン川やプーシーの丘から見るサンセットは本当に感動的です。 川沿いにレストランもあるので、サンセットを眺めながらご飯を食べたり、コーヒーを飲 むのも素敵ですね。 早朝に起きれば、托鉢に来る僧侶を見ることができます。 風情があってとても良いです。ちなみに、托鉢とは僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ることを言います。 また、「クアンシーの滝」という綺麗な滝にもトゥクトゥクで行くことができます。 この滝は泳ぐことができるのでオススメです。 以上、東南アジアの「世界遺産の町」をランキングでご紹介しましたが、いかがでしたで しょうか。少しお金を貯めれば東南アジアに行けるので、次の長期休みに東南アジアに行 きましょう!その際に、このランキングを参考にして頂ければ幸いです。 P.S. 「東南アジア1周ムービー」を作ったので見てください! 【関連記事】 ・グローバルスタンダード、海外での友達の作り方と節約術 ・ドミニカの貧富の格差やスラムの現実が問うもの… ・アフリカ留学で気づく!「貧困=可哀想」だけではないということ。 ・フィリピンでコーヒー栽培?アジアコーヒー市場の可能性とは ・ネパールとラオスの未来を創り続ける石原ゆり奈さんの原点とはJust another WordPress site