LINEで送る
Pocket

あけましておめでとうございます&はじめましてYukoです!今回が初めての投稿となります。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

さて、2016年も明けてから3日が経ちました。何か目標は定まりましたか?

私は今アメリカカリフォルニア州のベイエリアにて学生をしています。2014年に渡米し、語学学校を終えたのち、カレッジに転入しました。

私の経歴は日本の4年制大学にて卒業後、一般の会社へ就職をしました。約5年半働いたのち、ここアメリカへ留学を決めました。

今回、2016年の目標を定めるにあたり、社会人になってから留学するメリットをお伝えしようと思います。

なんで社会人を経験してから?

私は元々高校時代に留学に関して興味がありました。しかし費用のことを考えると両親に負担をかけてしまうことになりかねなかったので当時はあきらめました。

大学へ進学後、高校時代と同じく留学する風潮がありました。友人も多数、海外で留学経験を重ねていました。当時はうらやましいなと思い、私も留学したい意欲が湧いてきましたが、ここでもやっぱり費用のことが頭から離れませんでした。

晴れて社会人になり、すっかり留学のことは頭の中から消えていました。この会社で定年までずっと働くつもりでいました。しかし、4年半が経ったとき、アメリカへ留学する転機を迎えました。当時は会社の事情により、身動きがとれませんでしたが、一年後、上司からGOサインをいただき、晴れて留学に向けての準備が整いました。

あきらめ続けてた留学は社会人を経験してからになりました。なんでも早いうちがいいと世間一般では言われていますが結局のところ私は社会人を経験してからの方がいろいろ経験できていると思います。

社会人になってからでも遅くないですよ

社会人を経験してから留学のメリット

・まず、人生の一通りを経験しているので、何事にも柔軟に対応ができる

・21歳(アメリカでの成人とみなされる年齢)をオーバーしているので大人の扱いをされ、行動範囲が広がる

・衣食住に関して問題が少ない(例えば家を借りる時、買い物をする時)

・OPT(学校を卒業後に利用できる外国人学生のための雇用機会)を利用する場合は付加価値として職歴も参考にしてもらえるので、採用の話がたくさん来る

むしろ自分で留学費用を工面するので学ぶ姿勢も学生時代と断然違い、存分に学べます。目的は本当の意味での語学および文化の習得であり、吸収するスピードが学生時代と全く異なります。2015年に留学を躊躇していたあなたも2016年、短期留学からはじめてみてはいかがですか?きっと素敵な経験になると思いますよ。

【関連記事】
・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20
・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記!
・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事
・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。
・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。

この記事を書いた人

Yuko
Yuko
社会人を経験したのち、2014年からアメリカカリフォルニア州ベイエリアにて学生をしています。どうぞよろしくお願いいたします。
LINEで送る
Pocket

http://worlli.com/wp-content/uploads/2016/01/7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2016/01/7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s-150x150.jpgYuko海外生活海外留学社会人留学アメリカ、社会人、2016、留学、短期、メリットあけましておめでとうございます&はじめましてYukoです!今回が初めての投稿となります。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。 さて、2016年も明けてから3日が経ちました。何か目標は定まりましたか? 私は今アメリカカリフォルニア州のベイエリアにて学生をしています。2014年に渡米し、語学学校を終えたのち、カレッジに転入しました。 私の経歴は日本の4年制大学にて卒業後、一般の会社へ就職をしました。約5年半働いたのち、ここアメリカへ留学を決めました。 今回、2016年の目標を定めるにあたり、社会人になってから留学するメリットをお伝えしようと思います。 なんで社会人を経験してから? 私は元々高校時代に留学に関して興味がありました。しかし費用のことを考えると両親に負担をかけてしまうことになりかねなかったので当時はあきらめました。 大学へ進学後、高校時代と同じく留学する風潮がありました。友人も多数、海外で留学経験を重ねていました。当時はうらやましいなと思い、私も留学したい意欲が湧いてきましたが、ここでもやっぱり費用のことが頭から離れませんでした。 晴れて社会人になり、すっかり留学のことは頭の中から消えていました。この会社で定年までずっと働くつもりでいました。しかし、4年半が経ったとき、アメリカへ留学する転機を迎えました。当時は会社の事情により、身動きがとれませんでしたが、一年後、上司からGOサインをいただき、晴れて留学に向けての準備が整いました。 あきらめ続けてた留学は社会人を経験してからになりました。なんでも早いうちがいいと世間一般では言われていますが結局のところ私は社会人を経験してからの方がいろいろ経験できていると思います。 社会人になってからでも遅くないですよ 社会人を経験してから留学のメリット ・まず、人生の一通りを経験しているので、何事にも柔軟に対応ができる ・21歳(アメリカでの成人とみなされる年齢)をオーバーしているので大人の扱いをされ、行動範囲が広がる ・衣食住に関して問題が少ない(例えば家を借りる時、買い物をする時) ・OPT(学校を卒業後に利用できる外国人学生のための雇用機会)を利用する場合は付加価値として職歴も参考にしてもらえるので、採用の話がたくさん来る むしろ自分で留学費用を工面するので学ぶ姿勢も学生時代と断然違い、存分に学べます。目的は本当の意味での語学および文化の習得であり、吸収するスピードが学生時代と全く異なります。2015年に留学を躊躇していたあなたも2016年、短期留学からはじめてみてはいかがですか?きっと素敵な経験になると思いますよ。 【関連記事】 ・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20 ・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記! ・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事 ・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。 ・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。Just another WordPress site