LINEで送る
Pocket

どうも、アメリカ留学中のmasaです。今回は現役奨学生である私英語力に全く自信が無くても応募ができる、返済不要の奨学金について紹介します。なにかとお金のかかる海外留学ですが、少しでも学費の足しにと、奨学金を探してみた方は多いかと思います。

しかし、ほとんどの奨学金はTOEFLやIELTSの高得点が条件で、英語が得意ではない日本人には、非常に狭き門ですよね。もちろん、英語力があれば、奨学金を受けるのに、有利になるのは事実ですが、語学だけではなく、その人しかもってない能力や経験を重要視して、奨学金をくれる団体も多いんです。まだ諦めるには早い!

そこで、実際に奨学金を手に入れた留学生の実体験や、日本だけではなく信頼できる海外の奨学金に関する情報をもとに申請しなきゃ損の奨学金を比較してみました。なお今回の情報は大学院生ではなく、大学生を対象としたものとなっていますので、ご了承ください。

NCAA(全米大学体育協会)【スポーツが得意な方向け】

詳細情報

対象者
・特に限定されていない

審査基準
・スポーツ技術(ビデオなどにとって送ります)
・大学、高校の成績

英語力
・各大学によって基準は異なる(SATあるいはTOEFLのスコアが求められる事も有。)

支給額
・選手の能力と学力に基づいて決められます。(全額免除から一部支給まで)

アメリカ大学のスポーツクラブを管理してるNCAAは多くの大学と提携をむずび、その大学にいる多くのアスリートに奨学金を渡しています。他にもNCAAは、年間2500億円以上のお金が、奨学金、医療やけがのサポート費、トレーニングなどの施設費に当ています。他国以上にスポーツに力を注いでいるアメリカですから、たくさんのチャンスが眠っています。

NCAAの中には, DIvision 1, Division 2, Division 3、の三つの部門があります。大きな学校ではDivisoin 1に所属していて、支給額も高いです。

例えば、Division 1に属しているスタンフォード大学は男子サッカーに約5400万円程の奨学金を授与してて、それぞれ選手の実力に応じて、全額免除から、一部支給となっています。

申請方法

1、NCAAのホームページで無料登録

2、ホームページでNCAAと提携を結んでいる学校から志望校を見つける。(大学で要求されている項目も要チェック。)

3、大学に自己紹介、得意な種目、アスリートとしての成果などをメールで伝える。(自分がプレーしている様子を動画に収めたものがあったらYouTubeなどのサーバーにアップしてそのURLも送ろう。)

4、授与してくれるという返信が来たら、相手の指示に従って留学の準備しよう。

注意点

・アメリカは8月から始まる前期と5月から後期とわかれています。その時期に合わせて早期に願書(メールでの自分をアピールする事を含む)を出しましょう。
・一個に絞らず、多くのNCAAとつながっている大学に接点を心がけましょう。

グローバルスタディ海外留学センター【特技が特に無い方向け】

詳細情報

対象者
・25歳以下

審査基準
・高校の成績
・TOEFLやSATなどのスコア(低くってもいいので義務として提出が必要です。)
・エッセイ

英語力
・最低限の基準はありませんが、高ければよりいいです。

支給額
・学費+生活費+食費の総合学の半分です。

こちらの会社では、特技も特にない上に英語力(TOEFLなど)が低くても、奨学金が申請できる大学を紹介してもらえます。今から、勉強してもどうしても点数があげれそうにない場合、ぜひ利用してみてください。他の企業や奨学金機関では、TOEFLの点数が低い場合、奨学金を授与できないケースが多いのですが、こちらでは、語学研修としてまずは留学をさせてくれて、学費の半分をセーブできるようにしてくれます。

実例として、過去にTOEFLの点数が20点の学生もいましたが、アメリカの大学からオファーが来て、費用をおさえて、語学研修をしています。留学する前に、入念に英語を勉強して、TOEFLやSATなどのスコアを伸ばして、日本を出るのが理想かもしれませんが、みんなそうできるとは限りません。留学したいけど今はまだ英語ができない人にも留学の機会はあるべきです。

申請方法

1、無料説明会(オンラインの個別面談)への参加をこちらからから申請

2、無料個別面談

3、出願書類と申し込み費支払い

4、オファー校選択

5、公式TOEFL/IELTSの提出

6、結果発表

7、アメリカへ出発

|注意点|
・申込費が大体50万円前後になりまが、毎年奨学金をいただけるので長い目で見たらお得です。
・TOEFLのスコアが低くても奨学金を申請できますが、その場合は学部生としての留学ではなく、語学研修として学校に通うケースがほとんどです。
・グローバルスタディ留学センターのホームページはこちら

公益財団法人江副記念財団 リクルートスカラシップ(芸術家としてのキャリアがある人向け)

アート(特に現代アート)を海外で勉強して、海外での活動を目指す方はこちらの奨学金がオススメです。今まで622名の奨学生をサポートしてきたこの財団では、学生の強い海外意識と芸術性を一番に重んじて、金銭的な補助をしてくれるので、若い芸術者にはうれしい奨学金です。

求められる英語力のハードルも特になく、進学する大学も規定されていないので、自由に海外で芸術を勉強することができます。今まで出した作品、功績、そして海外でのプランなどが審査対象です。利益ではなく、海外でも活躍できる日本人のアーティストを育成することに価値を置く財団だからこそ、純粋に芸術家として活動したい学生にあった奨学金を提供できます。

審査方法

1、奨学金応募申込書を作成。(申込書はホームページからダウンロードできます)

2、ポートフオリオを作成。 (これまでの作家活動全体をまとめたファイル)
※A3サイズ以内を目安

3、それらの書類を
105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル208に提出。

注意点

・募集人員が2名なので、狭き門。
・留学先は海外の学校であればどこでもいいが、合格ができなかった場合、奨学金の支給は消去。

Dealhack Community Volunteer Scholarship(ボランティア活動の経験がある人向け)

お得なクーポンなどの情報商品を取り扱うカナダのDealhack会社で実施しているこちらの奨学金は、過去にボランティア活動を経験したことのある学生にはオススメの奨学金です。こちらの支援で学生に求めているものは、英語力ではなく、ボランティア活動を通して成長した人間力です。

ホームページに行けば、個人情報(学校名、メールアドレスなど)とボランティア活動の詳細のみの提出を求めています。日本では、このように純粋にボランティアの経験を重要視する法人は少ないので(あっても、結局求める英語力が高い。)奉仕経験のある方には見逃すわけにはいかない奨学金です。

申請方法

1、こちらのサイトからGoogle documentから申請書をダウンロード。(ちなみに、次回の奨学金は8月からです。)

2、申請書に名前、メールアドレス、学校名(これから行く学校の含む)を記入。

3、ボランティア活動の詳細のために、その活動団体の名前、電話番号、メールアドレスも記入。

4、活動して学んだ事を下の質問を参考にして、かく。

How do you help in your community?
How long have you been volunteering?
Why do you volunteer?
What does volunteering mean to you and what has it taught you?
What plans do you have to volunteer in the future?

5、作成したら、そのまま送り返す。scholarship@dealhack.comに送ったの連絡のメールを英語で送る。

注意点

・日本ではなくカナダの情報なので、英語での対応が必要。
・こまめに連絡をして、進行状況などを把握しよう。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム – 未来テクノロジー人材 (理工、エンジニアに関する知識を持つ人向け)

詳細情報

対象者:
・日本の大学・高校などに在籍する学生

審査条件:
・その分野おいての実績。(大学での研究も入る)
・その人の人物像

英語力
・特になし

支給額
・月額6〜12万円
・留学準備金15万円、25万円
・行き先によっては授業料の一部支給もある。

トビタテ!留学JAPANで、設けられた理工学を学んでいる学生向けの、奨学金です。今まで研究した実績を一番に評価してもらえますし、求められている英語力も特にないので、理工学生にはぜひ、申請してほしいものです。

2020年までに一万人の奨学金生を目標にしている、トビタテ!留学JAPANですが、その奨学金の枠を広げるために理工系の学生に力を注いでいます。特に、人工知能、ブックデータ、IoT、サイバーセキュリティ、ロボティックス、データサイエンスの研究経験がある学生にサポートしてるようです。

平成30年からできたトビタテ!留学JAPANのエンジニア向けのものなんですが、募集委員も50名で、今後も申請できるものなので理工学生必見です。

申請方法

こちらからご覧ください。

注意点

・ハードルが低なっていると言う話だが、それでも、戦略を立てないと審査が通らない。(研究結果をどうアピールするかなど)
・学校からの推薦書が重要視されるので、推薦状を書いてもらう人をしっかりと選ぼう。

奨学金取得の攻略とコツ

最後に、私が奨学金を取るために役立った先輩からのアドバイスをまとめてお伝えします。日本人の方ですと、抵抗がある内容もありますがこれをやると必ず奨学金が取りやすくなります。

まずは、簡単なことではないことを理解する

実際に、奨学金を探すと、さまざまな制限があったり高い英語力を求められたりと、一筋縄ではいきません。投資をする側も、より優秀な者にお金をあげたいので、その門は狭いという事実はよく知っておきましょう。これから奨学金を探す上で挫折すると思いますが、その事実を踏まえ、根気よく探すことがまず大切です。

 

検索ワードを変える

奨学金を探すときに多くの方が、”奨学金”、返済不要、海外留学”などのワードを使って情報収集しますが、それだけだと限られた奨学金情報しか手に入れられません。グーグルのアルゴリズムで勝手に判断した”あなたに必要な情報”しか探せないので、英語で”scholarship for international student”と検索して、英語圏の奨学金を見つけて見るのはどうでしょうか?あるいは、”企業、学生留学支援”などと調べれば、事業の一環で、留学生を支援してくれるスポートも発見できます。

SNSを活用して、現地の人にも聞く

行きたい学校のホームページに行って、Japanese Student Associationあるいは、Japanese clubなどの大学内の日本人コミニティーを探して、Facebookあるいは、Tuitterなどでその人とのコンタクトを試み、奨学金情報をきいて見ましょう。知らない人に連絡をするのはちょっと、気がひけるかもですが、海外の留学生は結構オープンな人が多く、僕も初めて連絡した人から様々なお話が聞けました。メールを送るとき、しっかりと自分のことを紹介して、その学校に行きたいがお金が足りないとしっかり伝えれば、親切に教えくれます。

【関連記事】
・オンライン英会話で本当におすすめはどれ?自信を持ってWorlli編集部が紹介します。
・知られざる『英語リスニング』術。ネイティブと一緒に過ごしたから分かった7つのコツ。
・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法
・日本でできるやばい英語勉強法、8人の体験談まとめ
・海外インターン!『何から始めたらいいの?』これであなたもグローバル人材

この記事を書いた人

masa
masa
テキサス州にあるコリン大学に通っているmasaです。経営学を勉強してます。日本育ちですが、韓国に7年間、留学していたので韓国語も話すことができ、暇な時に友達に韓国語を教えてたりしてます。体を動かすのが好きで週二回ジムに通っています。
LINEで送る
Pocket

英語力0でもゲットできる!返済不要の奨学金5選http://worlli.com/wp-content/uploads/2017/08/scholarship-497x400.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2017/08/scholarship-120x120.jpgmasa奨学金制度海外留学どうも、アメリカ留学中のmasaです。今回は現役奨学生である私英語力に全く自信が無くても応募ができる、返済不要の奨学金について紹介します。なにかとお金のかかる海外留学ですが、少しでも学費の足しにと、奨学金を探してみた方は多いかと思います。 しかし、ほとんどの奨学金はTOEFLやIELTSの高得点が条件で、英語が得意ではない日本人には、非常に狭き門ですよね。もちろん、英語力があれば、奨学金を受けるのに、有利になるのは事実ですが、語学だけではなく、その人しかもってない能力や経験を重要視して、奨学金をくれる団体も多いんです。まだ諦めるには早い! そこで、実際に奨学金を手に入れた留学生の実体験や、日本だけではなく信頼できる海外の奨学金に関する情報をもとに申請しなきゃ損の奨学金を比較してみました。なお今回の情報は大学院生ではなく、大学生を対象としたものとなっていますので、ご了承ください。 NCAA(全米大学体育協会)【スポーツが得意な方向け】 詳細情報 対象者 ・特に限定されていない 審査基準 ・スポーツ技術(ビデオなどにとって送ります) ・大学、高校の成績 英語力 ・各大学によって基準は異なる(SATあるいはTOEFLのスコアが求められる事も有。) 支給額 ・選手の能力と学力に基づいて決められます。(全額免除から一部支給まで) アメリカ大学のスポーツクラブを管理してるNCAAは多くの大学と提携をむずび、その大学にいる多くのアスリートに奨学金を渡しています。他にもNCAAは、年間2500億円以上のお金が、奨学金、医療やけがのサポート費、トレーニングなどの施設費に当ています。他国以上にスポーツに力を注いでいるアメリカですから、たくさんのチャンスが眠っています。 NCAAの中には, DIvision 1, Division 2, Division 3、の三つの部門があります。大きな学校ではDivisoin 1に所属していて、支給額も高いです。 例えば、Division 1に属しているスタンフォード大学は男子サッカーに約5400万円程の奨学金を授与してて、それぞれ選手の実力に応じて、全額免除から、一部支給となっています。 申請方法 1、NCAAのホームページで無料登録 2、ホームページでNCAAと提携を結んでいる学校から志望校を見つける。(大学で要求されている項目も要チェック。) 3、大学に自己紹介、得意な種目、アスリートとしての成果などをメールで伝える。(自分がプレーしている様子を動画に収めたものがあったらYouTubeなどのサーバーにアップしてそのURLも送ろう。) 4、授与してくれるという返信が来たら、相手の指示に従って留学の準備しよう。 注意点 ・アメリカは8月から始まる前期と5月から後期とわかれています。その時期に合わせて早期に願書(メールでの自分をアピールする事を含む)を出しましょう。 ・一個に絞らず、多くのNCAAとつながっている大学に接点を心がけましょう。 グローバルスタディ海外留学センター【特技が特に無い方向け】 詳細情報 対象者 ・25歳以下 審査基準 ・高校の成績 ・TOEFLやSATなどのスコア(低くってもいいので義務として提出が必要です。) ・エッセイ 英語力 ・最低限の基準はありませんが、高ければよりいいです。 支給額 ・学費+生活費+食費の総合学の半分です。 こちらの会社では、特技も特にない上に英語力(TOEFLなど)が低くても、奨学金が申請できる大学を紹介してもらえます。今から、勉強してもどうしても点数があげれそうにない場合、ぜひ利用してみてください。他の企業や奨学金機関では、TOEFLの点数が低い場合、奨学金を授与できないケースが多いのですが、こちらでは、語学研修としてまずは留学をさせてくれて、学費の半分をセーブできるようにしてくれます。 実例として、過去にTOEFLの点数が20点の学生もいましたが、アメリカの大学からオファーが来て、費用をおさえて、語学研修をしています。留学する前に、入念に英語を勉強して、TOEFLやSATなどのスコアを伸ばして、日本を出るのが理想かもしれませんが、みんなそうできるとは限りません。留学したいけど今はまだ英語ができない人にも留学の機会はあるべきです。 申請方法 1、無料説明会(オンラインの個別面談)への参加をこちらからから申請 2、無料個別面談 3、出願書類と申し込み費支払い 4、オファー校選択 5、公式TOEFL/IELTSの提出 6、結果発表 7、アメリカへ出発 |注意点| ・申込費が大体50万円前後になりまが、毎年奨学金をいただけるので長い目で見たらお得です。 ・TOEFLのスコアが低くても奨学金を申請できますが、その場合は学部生としての留学ではなく、語学研修として学校に通うケースがほとんどです。 ・グローバルスタディ留学センターのホームページはこちら 公益財団法人江副記念財団 リクルートスカラシップ(芸術家としてのキャリアがある人向け) アート(特に現代アート)を海外で勉強して、海外での活動を目指す方はこちらの奨学金がオススメです。今まで622名の奨学生をサポートしてきたこの財団では、学生の強い海外意識と芸術性を一番に重んじて、金銭的な補助をしてくれるので、若い芸術者にはうれしい奨学金です。 求められる英語力のハードルも特になく、進学する大学も規定されていないので、自由に海外で芸術を勉強することができます。今まで出した作品、功績、そして海外でのプランなどが審査対象です。利益ではなく、海外でも活躍できる日本人のアーティストを育成することに価値を置く財団だからこそ、純粋に芸術家として活動したい学生にあった奨学金を提供できます。 審査方法 1、奨学金応募申込書を作成。(申込書はホームページからダウンロードできます) 2、ポートフオリオを作成。 (これまでの作家活動全体をまとめたファイル) ※A3サイズ以内を目安 3、それらの書類を 105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル208に提出。 注意点 ・募集人員が2名なので、狭き門。 ・留学先は海外の学校であればどこでもいいが、合格ができなかった場合、奨学金の支給は消去。 Dealhack Community Volunteer Scholarship(ボランティア活動の経験がある人向け) お得なクーポンなどの情報商品を取り扱うカナダのDealhack会社で実施しているこちらの奨学金は、過去にボランティア活動を経験したことのある学生にはオススメの奨学金です。こちらの支援で学生に求めているものは、英語力ではなく、ボランティア活動を通して成長した人間力です。 ホームページに行けば、個人情報(学校名、メールアドレスなど)とボランティア活動の詳細のみの提出を求めています。日本では、このように純粋にボランティアの経験を重要視する法人は少ないので(あっても、結局求める英語力が高い。)奉仕経験のある方には見逃すわけにはいかない奨学金です。 申請方法 1、こちらのサイトからGoogle documentから申請書をダウンロード。(ちなみに、次回の奨学金は8月からです。) 2、申請書に名前、メールアドレス、学校名(これから行く学校の含む)を記入。 3、ボランティア活動の詳細のために、その活動団体の名前、電話番号、メールアドレスも記入。 4、活動して学んだ事を下の質問を参考にして、かく。 How do you help in your community? How long have you been volunteering? Why do you volunteer? What does volunteering mean to you and what has it taught you? What plans do you have to volunteer in the...Just another WordPress site