LINEで送る
Pocket

テキサス州の大学に通う大学3生です。今回はオススメの英語のリスニング勉強法について記事を書こうと思います。英語を聞き取りたくっても言葉が早すぎて聞き逃したり、知っている単語なのに頭に入ってこないとなかなか思い通りにはいかない方も多くいると思います。英語リスニングの勉強って終わりがないですよね。

二十歳までアメリカに行ったことがない僕が英語での授業を理解できるようになるまでに試したオススメの勉強方法を様々な目的に合わせて紹介していきます。

おすすめの英語リスニング勉強法一覧

海外ドラマ(ネイティブ式の会話に慣れたい人向け)

僕は海外ドラマで英語リスニングの多くを学びました。教科書では教えてくれないネイティブの英語に触れることができるのでこの方法は本当におすすめします。

海外ドラマを実際に見て分かる、重要なネイティブの特徴として、イントネーションとテンポがあります。それさえ掴めればたとえすべての単語を聞きとらなくっても何を言いたいかだいたい分かってくるのです。

例えば
・美味しいやまずいなどの料理の味を形容する部分ではゆっくりそしてはっきりと発音します。
・重要なことを述べるときは一度、間を空けてから徐々にテンポをあげて話し始めたりと。

英語はラップに似ていますので、ドラマを通して、会話の抑揚や、テンポを理解しただけでも耳がひらいて英語が聞き取れるようになるので試してみてください。

アメリカのドラマはストーリーも凝ってて面白い:

アメリカのドラマはストーリーも凝っててとにかく面白いので、どんどんのめりこんで勉強が進むと思いますよ。

ただ、ドラマによっては、初心者にはやや難しい英語を使っていますので、注意が必要です。ただ、高校前半程度の英語ができれば問題ないと思います。

公式サイトへ

・値段

・一ヶ月無料
・見れる海外ドラマの種類が豊富なのであきないのが嬉しいです。

Skype英会話(初心者向け)

その人個人の英語力を考慮してプロの講師が英語を聞き取れるように教えてくれるスカイプ英会話は、たとえ英語に自信がない人、あるいはこれから英語を始める方にオススメしたいです。

自分の英語のレベルに合わせてレッスンを受けられますので初心者大歓迎。最初から手取り足取りと指導してくれるも大きな魅力です。僕達、学生の目線で授業をしてくれるのでハードルも低く、無理なく始められるという印象でした。

ポイント
・たとえ英語が聞き取れなくても日本語が話せる講師が丁寧にリスニングの基礎から教えてくれる。
・多くの受講者のデータを元に日々、講師の技術が研ぎ澄まされていくので英語の基盤がなくても英語力がつく

先生が教えてくれるのでやる気が出る:

さらに、一人で勉強するのが苦手な人にも、先生が教えてくれることによってやる気が出てより英語に身が入ります。しかし、どの会社の英会話サービスを選べがいいのか、わからないくらい洗濯筋は多いのでしっかりと調べて選んでいきましょう。

公式サイトへ 

・テキストが無料で使える
・業界一番の講師の数
・1ヶ月 5500円(毎日25分)

国際交流BARで友人・恋人を作る(リアルに繋がりながら)

友達、恋人を作ってリアルな英語を聞き取り、勉強したい人には国際交流BARなどに行って友人を作るのをオススメします。

実際に友人を作り接し続ければ、生徒と先生ではなく、自分と友人という関係なので普段何気なくする会話を英語でできます。つまり、よりリアルな英語を聞けるということです。

実例
・お互いの嫌いな人の悪口、きになるあの人の事や、恋話などを英語で話してくれる相手ができるのでより英語が身近に感じる
・一緒に飲みに行って酔いながら話ができたらよりぶっちゃけた英会話ができる

金髪美女やイケメンをどんどん友達にして人脈を広げるだけではなくより身近でリアルな英語をみにつけましょう!

規模が大きな都市で開催されるイベントにいくのがおすすめ:

あくまで友人を作りから始まるわけなので、コミュニケーション能力が低いと厳しいカモです。
さらに、地方ではなかなか見つけられないので、都市で開催されているイベントにいくのをオススメします。

(バーのサイトでなく、国際イベントの情報を扱っているサイト)

公式サイトへ 

・主に関東で開催されているイベントを扱っている
・日本語をしゃべれる外国人が多い

公式サイトへ 

・主に関西での国際交流イベントを探せる
・アウトドアなどの外でのイベントもある

TOEFL(留学準備してる人向け)

海外留学で必要最低限の英語を聞き取りたい方にはTOEFLの準備しながら、英語力リスニング力を身につけることもお勧めします。

TOEFLでのリスニングでは授業中、討論、そして課外活動などの様々なシチュエーション別での英語力を鍛えられますので留学に生き残れる実力がつきます。ただ聞き流すのではなく、相手が言っていることを実際に言葉にして(よく分からなくても)真似してみるとより耳が開けます。

具体的に(シチュエーション)
・英語圏の教授の五分以上にわたる講義を聞き取る英語力を鍛えられる。
・様々なお題に対するネイティブ学生達の意見を理解して、討論できるようになる。

基本的にアメリカの大学では入学の際に、TOEFLの点数を提出することを求めています。海外留学を目指す方にとっては必ず通らなきゃいけない試練と言ってもいいでしょう。

英語力だけではなく、その分野に対する専門知識も学べる:

実際に授業を聞くので英語力だけではなく、その分野に対する専門知識を得ることができます。ただし、あくまで必要最低限の英語なのTOEFLで満足せず留学に備えていきましょう。

公式サイトへ 

・一回のテストで$235(テスト当日の一週間前予約)かかります。

・模擬テスト(一回$49.50かかります。)もありますので練習で受けてみるのもアリです。

TOEIC(就活に向けて活用したい人向け)

大手の企業または、外資系企業で就活に向けて活用したい、他の就活生との差別化として英語リスニングを勉強して聞き取れるようになりたい、そんな方にはTOEICを勉強するのをお勧めします。

出題される問題のパターンが決まっているので、TOEICの公式問題集をじっくり勉強してパターンになれるだけでもかなり聞き取れます。

多くの日本の企業がグローバル進出を目指しているということもあり、社員採用にてTOEICの点数を求められるケースが多くなってきました。

具体的な資料
・「上場企業における英語活用実態調査」報告書によると69.3%の企業が採用時にTOIECスコアを参考にしていると回答
・転職情報サイトDODAにより実行された「グローバル採用の実態調査2012」によると「簡単な読み書きや会話ができる英語力(初級レベル)」を求める求人は、2005年では全体のわずか4.2%だったのに対し、2012年には61.0%と大幅に増加していることがわかりました。

今、グローバル化が進んでいる中、英語できて当たり前というのもそう遠くない話かもしれません。TOEICで英語を勉強して企業から内定をどんどんゲットしましょう。

TOEFLに比べテストの難易度が低く、短期間で点数を上げられる

TOEICはTOEFLに比べテストの難易度が低く、準備しやすいので短期間で点数を上げられます。昔まではリーディングとリスニングだけだったが、今はスピーキングとライティングもあります。

公式サイトへ

・受験料:5,725円 (税込)
・公式的な模擬試験はない。(TOEICに似た練習テストを受けられるサイトはある。)

Q&A

Q 短期間で英語が聞き取れるようになれる勉強方法はどれですか?

結論を言いますと、どの方法が一番効果があり、短期間で聞き取れるようにしてくれるのかというのはないと思います。

結局どの方法も、英語を聞くことに変わりはありません。ただ、英語を勉強する、やる気をうまく出せる方法を見つけることが英語を聞き取る一番の近道だと思います。あの面白いドラマをもっと見たい、綺麗なあの子にもう一回会いたい、必ず海外大学に受かるなど、自分の好きなこと、興味のあることを活かした勉強法で英語をどんどん耳に入れていきましょう。

Q いくら聞いても全然聞き取れません。どうしたらいいですか?

ただ聞き流すだけでは、すぐには聞き取れません。方法は様々ですがある二つのポイントを意識するだけでも違います。

(1)五感を使う
(2)簡単な英語を聞き続ける

(1)聞くだけでは吸収できる情報(聞いた英語)が音だけです。しかし、見る、聞くなどでより五感を使えばその英語をより印象深くそして、長く記憶できます。そういう意味ではドラマ鑑賞は英語で映像を見ながら聞けるので、効果があると思います。

(2)いきなり難しい現地の人の言葉を聞き取ろうとしても、全く耳に入ってこなく、脳もその言葉に対してネゲティブな印象しかないのでなかなか理解しようとしません。それよりかは単純な英語を聴き続け英語になれることが大事です。赤ちゃんは簡単な言葉を理解してから大人が使う複雑な会話を理解できるようになります。なので少しずつ段階をあげて勉強してみましょう。

【関連記事】
・オンライン英会話で本当におすすめはどれ?自信を持ってWorlli編集部が紹介します。
・知られざる『英語リスニング』術。ネイティブと一緒に過ごしたから分かった7つのコツ。
・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法
・エマワトソン、インタビューでイギリス英語勉強
・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20

この記事を書いた人

masa
masa
テキサス州にあるコリン大学に通っているmasaです。経営学を勉強してます。日本育ちですが、韓国に7年間、留学していたので韓国語も話すことができ、暇な時に友達に韓国語を教えてたりしてます。体を動かすのが好きで週二回ジムに通っています。
LINEで送る
Pocket

英語リスニングの勉強で本当におすすめの方法はどれ?http://worlli.com/wp-content/uploads/2017/05/df85bb49c606b66e936aec9e55d6dd72-500x354.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2017/05/df85bb49c606b66e936aec9e55d6dd72-120x120.jpgmasa英語学習テキサス州の大学に通う大学3生です。今回はオススメの英語のリスニング勉強法について記事を書こうと思います。英語を聞き取りたくっても言葉が早すぎて聞き逃したり、知っている単語なのに頭に入ってこないとなかなか思い通りにはいかない方も多くいると思います。英語リスニングの勉強って終わりがないですよね。 二十歳までアメリカに行ったことがない僕が英語での授業を理解できるようになるまでに試したオススメの勉強方法を様々な目的に合わせて紹介していきます。 おすすめの英語リスニング勉強法一覧 海外ドラマ(ネイティブ式の会話に慣れたい人向け) 僕は海外ドラマで英語リスニングの多くを学びました。教科書では教えてくれないネイティブの英語に触れることができるのでこの方法は本当におすすめします。 海外ドラマを実際に見て分かる、重要なネイティブの特徴として、イントネーションとテンポがあります。それさえ掴めればたとえすべての単語を聞きとらなくっても何を言いたいかだいたい分かってくるのです。 例えば ・美味しいやまずいなどの料理の味を形容する部分ではゆっくりそしてはっきりと発音します。 ・重要なことを述べるときは一度、間を空けてから徐々にテンポをあげて話し始めたりと。 英語はラップに似ていますので、ドラマを通して、会話の抑揚や、テンポを理解しただけでも耳がひらいて英語が聞き取れるようになるので試してみてください。 アメリカのドラマはストーリーも凝ってて面白い: アメリカのドラマはストーリーも凝っててとにかく面白いので、どんどんのめりこんで勉強が進むと思いますよ。 ただ、ドラマによっては、初心者にはやや難しい英語を使っていますので、注意が必要です。ただ、高校前半程度の英語ができれば問題ないと思います。 公式サイトへ ・値段 ・一ヶ月無料 ・見れる海外ドラマの種類が豊富なのであきないのが嬉しいです。 Skype英会話(初心者向け) その人個人の英語力を考慮してプロの講師が英語を聞き取れるように教えてくれるスカイプ英会話は、たとえ英語に自信がない人、あるいはこれから英語を始める方にオススメしたいです。 自分の英語のレベルに合わせてレッスンを受けられますので初心者大歓迎。最初から手取り足取りと指導してくれるも大きな魅力です。僕達、学生の目線で授業をしてくれるのでハードルも低く、無理なく始められるという印象でした。 ポイント ・たとえ英語が聞き取れなくても日本語が話せる講師が丁寧にリスニングの基礎から教えてくれる。 ・多くの受講者のデータを元に日々、講師の技術が研ぎ澄まされていくので英語の基盤がなくても英語力がつく 先生が教えてくれるのでやる気が出る: さらに、一人で勉強するのが苦手な人にも、先生が教えてくれることによってやる気が出てより英語に身が入ります。しかし、どの会社の英会話サービスを選べがいいのか、わからないくらい洗濯筋は多いのでしっかりと調べて選んでいきましょう。 公式サイトへ  ・テキストが無料で使える ・業界一番の講師の数 ・1ヶ月 5500円(毎日25分) 国際交流BARで友人・恋人を作る(リアルに繋がりながら) 友達、恋人を作ってリアルな英語を聞き取り、勉強したい人には国際交流BARなどに行って友人を作るのをオススメします。 実際に友人を作り接し続ければ、生徒と先生ではなく、自分と友人という関係なので普段何気なくする会話を英語でできます。つまり、よりリアルな英語を聞けるということです。 実例 ・お互いの嫌いな人の悪口、きになるあの人の事や、恋話などを英語で話してくれる相手ができるのでより英語が身近に感じる ・一緒に飲みに行って酔いながら話ができたらよりぶっちゃけた英会話ができる 金髪美女やイケメンをどんどん友達にして人脈を広げるだけではなくより身近でリアルな英語をみにつけましょう! 規模が大きな都市で開催されるイベントにいくのがおすすめ: あくまで友人を作りから始まるわけなので、コミュニケーション能力が低いと厳しいカモです。 さらに、地方ではなかなか見つけられないので、都市で開催されているイベントにいくのをオススメします。 (バーのサイトでなく、国際イベントの情報を扱っているサイト) 公式サイトへ  ・主に関東で開催されているイベントを扱っている ・日本語をしゃべれる外国人が多い 公式サイトへ  ・主に関西での国際交流イベントを探せる ・アウトドアなどの外でのイベントもある TOEFL(留学準備してる人向け) 海外留学で必要最低限の英語を聞き取りたい方にはTOEFLの準備しながら、英語力リスニング力を身につけることもお勧めします。 TOEFLでのリスニングでは授業中、討論、そして課外活動などの様々なシチュエーション別での英語力を鍛えられますので留学に生き残れる実力がつきます。ただ聞き流すのではなく、相手が言っていることを実際に言葉にして(よく分からなくても)真似してみるとより耳が開けます。 具体的に(シチュエーション) ・英語圏の教授の五分以上にわたる講義を聞き取る英語力を鍛えられる。 ・様々なお題に対するネイティブ学生達の意見を理解して、討論できるようになる。 基本的にアメリカの大学では入学の際に、TOEFLの点数を提出することを求めています。海外留学を目指す方にとっては必ず通らなきゃいけない試練と言ってもいいでしょう。 英語力だけではなく、その分野に対する専門知識も学べる: 実際に授業を聞くので英語力だけではなく、その分野に対する専門知識を得ることができます。ただし、あくまで必要最低限の英語なのTOEFLで満足せず留学に備えていきましょう。 公式サイトへ  ・一回のテストで$235(テスト当日の一週間前予約)かかります。 ・模擬テスト(一回$49.50かかります。)もありますので練習で受けてみるのもアリです。 TOEIC(就活に向けて活用したい人向け) 大手の企業または、外資系企業で就活に向けて活用したい、他の就活生との差別化として英語リスニングを勉強して聞き取れるようになりたい、そんな方にはTOEICを勉強するのをお勧めします。 出題される問題のパターンが決まっているので、TOEICの公式問題集をじっくり勉強してパターンになれるだけでもかなり聞き取れます。 多くの日本の企業がグローバル進出を目指しているということもあり、社員採用にてTOEICの点数を求められるケースが多くなってきました。 具体的な資料 ・「上場企業における英語活用実態調査」報告書によると69.3%の企業が採用時にTOIECスコアを参考にしていると回答 ・転職情報サイトDODAにより実行された「グローバル採用の実態調査2012」によると「簡単な読み書きや会話ができる英語力(初級レベル)」を求める求人は、2005年では全体のわずか4.2%だったのに対し、2012年には61.0%と大幅に増加していることがわかりました。 今、グローバル化が進んでいる中、英語できて当たり前というのもそう遠くない話かもしれません。TOEICで英語を勉強して企業から内定をどんどんゲットしましょう。 TOEFLに比べテストの難易度が低く、短期間で点数を上げられる TOEICはTOEFLに比べテストの難易度が低く、準備しやすいので短期間で点数を上げられます。昔まではリーディングとリスニングだけだったが、今はスピーキングとライティングもあります。 公式サイトへ ・受験料:5,725円 (税込) ・公式的な模擬試験はない。(TOEICに似た練習テストを受けられるサイトはある。) Q&A Q 短期間で英語が聞き取れるようになれる勉強方法はどれですか? 結論を言いますと、どの方法が一番効果があり、短期間で聞き取れるようにしてくれるのかというのはないと思います。 結局どの方法も、英語を聞くことに変わりはありません。ただ、英語を勉強する、やる気をうまく出せる方法を見つけることが英語を聞き取る一番の近道だと思います。あの面白いドラマをもっと見たい、綺麗なあの子にもう一回会いたい、必ず海外大学に受かるなど、自分の好きなこと、興味のあることを活かした勉強法で英語をどんどん耳に入れていきましょう。 Q いくら聞いても全然聞き取れません。どうしたらいいですか? ただ聞き流すだけでは、すぐには聞き取れません。方法は様々ですがある二つのポイントを意識するだけでも違います。 (1)五感を使う (2)簡単な英語を聞き続ける (1)聞くだけでは吸収できる情報(聞いた英語)が音だけです。しかし、見る、聞くなどでより五感を使えばその英語をより印象深くそして、長く記憶できます。そういう意味ではドラマ鑑賞は英語で映像を見ながら聞けるので、効果があると思います。 (2)いきなり難しい現地の人の言葉を聞き取ろうとしても、全く耳に入ってこなく、脳もその言葉に対してネゲティブな印象しかないのでなかなか理解しようとしません。それよりかは単純な英語を聴き続け英語になれることが大事です。赤ちゃんは簡単な言葉を理解してから大人が使う複雑な会話を理解できるようになります。なので少しずつ段階をあげて勉強してみましょう。 【関連記事】 ・オンライン英会話で本当におすすめはどれ?自信を持ってWorlli編集部が紹介します。 ・知られざる『英語リスニング』術。ネイティブと一緒に過ごしたから分かった7つのコツ。 ・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法 ・エマワトソン、インタビューでイギリス英語勉強 ・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20Just another WordPress site