LINEで送る
Pocket

今回は、アカデミー賞の長編アニメ映画賞を受賞した
インサイドヘッドでディクテーションの練習をしてみましょう!
ヨロコビとカナシミがビンボンに出会うシーンです。
ネタバレもないので、まだ見てない方でも楽しめると思います!

0:00~0:35

JOY: We’ll just have to ( 1 ).
SADNESS: Yeah. The long, long, looong way. I’m ready.
JOY: There’s gotta be a better way.
BING BONG: Ohhh, look at you, you’re a KEEPER!
JOY: Huh?
BING BONG: I will take you, but not you. Oh who am I kidding, I can’t leave you!
JOY: Hello! Wait! Hey, wait! Stop!

ヨロコビ:遠回りするしかなさそうね。
カナシミ:そうね。すご〜〜く遠回りになるわね。準備できたわ。
ヨロコビ:もっと良い方法があるはずよ。
ビンボン:なんて可愛いんだ!君は持って行こう!
ヨロコビ:ん?
ビンボン:君は連れてくけど、君はダメ。なんて冗談だよ!置いてくわけないだろ!
ヨロコビ:こんにちは〜!ちょっと、待ってよ!止まって!

0:36~1:00

JOY: Excuse me…?
BING BONG: Ahhhh! Uh, I was looking for, uh–DIVERSION! Ha ha! So long, sucker!
Ow! Oww, I hurt all over.
JOY: Wait. I know you.
BING BONG: No you don’t. ( 2 ), I look like a lot of people.
JOY: No, I do! Bing Bong! Riley’s Imaginary Friend!
BING BONG: You really do know me?

ヨロコビ:あの〜。。。
ビンボン:わあ!えっと、僕はただ探し物を。。。スキあり!はは!さらばだ!
いてて。。。体中が痛いよ〜。
ヨロコビ:待って。私、あなたの事知ってるわ。
ビンボン:知ってるわけないよ。よく言われるんだ。僕は色んな人に似てるんだよ。
ヨロコビ:違うの!あなた、ビンボンでしょ!ライリーのイマジナリーフレンドの!
ビンボン:本当に知ってるの?

1:01~1:26

JOY: Well of course! Riley loved playing with you, you two were best friends! Oh! You would know. We’re trying to get back to Headquarters…
BING BONG: Headquarters? You guys are from Headquarters?
JOY: Well, yeah. I’m Joy. This is Sadness.
BING BONG: You’re Joy? THE Joy?
JOY: Mm-hmm.
BING BONG: Well ( 3 ) are you doing out here?
JOY: That’s a good question! You want to answer that, Sadness?
BING BONG: Without you, Riley won’t ever be happy. We can’t have that, we gotta get you back! I’ll tell you what, follow me.
JOY: Oh, thank you!

ヨロコビ:当たり前じゃない!ライリーはあなたと遊ぶのが大好きで、二人は親友だったじゃない。そうだ!あなたなら分かるはずよ。私達、本部に戻りたいんだけど。。。
ビンボン:本部?君達は本部から来たの?
ヨロコビ:まあ、そうね。私はヨロコビ。こっちはカナシミよ。
ビンボン:ヨロコビ?あの有名なヨロコビ?
ヨロコビ:ええ。
ビンボン:こんなとこで何をしてるんだい?
ヨロコビ:良い質問ね!カナシミ、あなたが答えたらどう?
ビンボン:君がいなかったらライリーは喜べない。そんなのいけない。君を本部に帰さないと!そうだ、僕についてきて!
ヨロコビ:ありがとう!

1:27~2:12

JOY: It is so great to see you again. I gotta tell you, I am such a huge fan of your work. Do you remember when you and Riley were in a band? I went to all of your concerts.
BING BONG: Yeah, I blow a mean nose.
JOY: Watching you play tag was such a treat.
BING BONG: Two-time world champ.
JOY: Oh, and remember your rocket?!
BING BONG: Of course! It runs on song power.
JOY: That’s right, your theme song!

ヨロコビ:また会えて本当に嬉しいわ。私、あなたの作品の大ファンなの!以前ライリーと一緒にバンドをやっていたでしょう?コンサートには全部行ったわ。
ビンボン:ああ。僕は鼻を吹くのが大得意なんだ!
ヨロコビ:二人で鬼ごっこをしている姿を見るのも楽しかったわ。
ビンボン:世界記録を2回も更新したからね。
ヨロコビ:あと、ロケットもあったわよね!?
ビンボン:そうとも!歌の力で動くんだ。
ヨロコビ:そうそう!あなたのテーマソング!

JOY: Who’s your friend who likes to play?
BING BONG: BING BONG: BING BONG!
JOY: His rocket makes you yell “Hooray!”
BING BONG/JOY: BING BONG: BING BONG!
SADNESS: ( 4 ) are you supposed to be?
BING BONG: You know, it’s unclear. I’m mostly cotton candy, but shape-wise, I’m part cat, part elephant, part dolphin.
JOY: Dolphin?
BING BONG: You gotta remember, when Riley was three, animals were all the rage. The cow goes moo. The horse goes neigh. That’s all people talked about back then.

ヨロコビ:(歌)遊ぶのが大好きな友達は?
ビンボン:ビンボン!ビンボン!
ヨロコビ:ロケットに乗ると楽しくなる!
ビンボン:ビンボン!ビンボン!
カナシミ:あなた、具体的には何なの?
ビンボン:そこは曖昧なんだ。ほとんど綿あめでできてるけど、形でいうと部分的には猫、象、あとイルカだよ。
ヨロコビ:イルカ?
ビンボン:(イルカの鳴き声)ライリーが3歳だった時、何よりも動物に夢中だったんだ。牛はモー、馬はヒヒーン、皆そういう話しかしなかったからね。

答え

①go the long way=遠回りをする、という意味です。

②I get that a lot=よく言われます、という意味です。

③what the heck=そのままだと「なんてことだ!」という意味ですが、
what the heck are you doing here? だと「一体なんでここに?」という意味になります。

④ What exactly=具体的には、という意味です。
What exactly did you do? だと、具体的には何をしたの?という意味になります。

どうでしたか?やはりディズニー映画は他の洋画に比べると
聞き取りやすいのではないでしょうか?
個人的にはビンボンが一番好きでした(^^)
ぜひ日本語訳を見ながら、使えそうな言葉やフレーズを覚えてみてくださいね!

【関連記事】
ジャスティンビーバー “What do you mean?” をMステで披露!
TOEIC満点を実現した英語と向き合う姿勢とは……?
高校英語では教えてくれない!アメリカ留学で覚えた生きた英語!
ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記!
英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20

この記事を書いた人

Hiromi
Hiromi
日本生まれアメリカ育ちの純日本人。
早稲田大学国際教養学部を卒業後、ゲーム/エンターテインメント関係を中心に翻訳の仕事でキャリアを積んでいる。
犬が大好きで愛犬の名前は「レオ」です。

翻訳のご依頼、ご相談も承ります!
Behappy322@yahoo.com
LINEで送る
Pocket

http://worlli.com/wp-content/uploads/2016/03/23148086283_2a1b3384b9_z.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2016/03/23148086283_2a1b3384b9_z-150x150.jpgHiromi英語学習今回は、アカデミー賞の長編アニメ映画賞を受賞した インサイドヘッドでディクテーションの練習をしてみましょう! ヨロコビとカナシミがビンボンに出会うシーンです。 ネタバレもないので、まだ見てない方でも楽しめると思います! https://www.youtube.com/watch?v=OgFzfOXLqBQ 0:00~0:35 JOY: We’ll just have to ( 1 ). SADNESS: Yeah. The long, long, looong way. I’m ready. JOY: There’s gotta be a better way. BING BONG: Ohhh, look at you, you’re a KEEPER! JOY: Huh? BING BONG: I will take you, but not you. Oh who am I kidding, I can’t leave you! JOY: Hello!...Just another WordPress site