LINEで送る
Pocket

14bd36ebcb6469486217f9ddb6d91d7c_s

ここは日本かそれとも外国か?そんなことはどうでもいいことです。僕やこの記事の読者に必要なことは、英語力を上げること、英会話力を上げることでしょう。

それではなぜ英語力、英会話力を上げたいのか?それも今はひとまず、脇に置いておきましょう。

どんなことをやれば今よりもっと流暢に英語が喋れるようになるのだろう?あなたは考えたことありますか?人によっては毎日考えていることでしょう。基本的に英語力を上げるのに効率のよい方法はありません。ひたすら場数をこなしてなるべく英語に触れて・・。それが唯一の英語力アップの方法です。

だから例えばね、朝起きた時に試しに英語を呟いてみるのです。そんなときに使えるフレーズを、今日は紹介します。

①ベッドでむくりと起きて―”Ah—,I had a good sleep.”

“Ah—,I had a good sleep.”はさしずめ、「あーー、よく寝た。」と言ったところでしょうか?”Ah–,”って言いながら背筋伸ばして、”I had a good sleep”でバッと起きる!みたいな雰囲気です(笑)。

「英語話せるようになりたい・・でも英語はなす相手が周りにいない・・・。」もしあなたがそんな状況下であれば(状況下でなくても)、試しに寝起きに呟いてみましょう。「あーー、よく寝た。」ではなく、英語で”Ah–,I had a good sleep.”。呟く言葉は何もこのフレーズに限らなくてもいいです。

②夢から覚めて―”Ah–,I was dreaming.”

例えば、”Ah–,I was dreaming.”「あーー、夢を見ていた。」です。”Ah–,”は置いといて、この”I was dreaming”というフレーズはウィル・スミス主演のI Robot という映画で、夢を見るはずがないRobotが夢を見た時に使ったフレーズです。

“I was dreaming”「夢を見ていた」の”dream”は、将来の夢の「夢」や寝ている時に見る夢の「夢」などの名詞の夢の意味の他に、動詞で「夢を見る」という意味があります。

だから語形を現在進行形に変化させてbe動詞と組み合わせたら、このようなフレーズができてしまうんですね。

③”Ah–, what a dream!?”

夢を見た時のフレーズはまだあります。”Ah–, what a dream!?”。夢がいい夢だったが嫌な夢だったか置いといて、「あーー、なんて夢だ!?」と驚いてしまうような時に使えそうなフレーズです。

しかしながら、「なんて夢だ!?」と呟いてしまうような夢というのはどちらかというと、嫌な夢や悪夢が多いような気がします。

④”Ah–,I had a bad dream.”

嫌な夢や悪夢と見た時は、”Ah–,what a dream!?”と呟いてしまうのもありですが、”Ah–,I had a bad dream.”なんて呟いてしまうのもありです。

これは「あーー、悪い夢だった。」というところになります。”what a dream!?”よりも驚きは少なそうですが、しみじみと呟く感じになってきますね。”I had a bad dream”・・・でも今日も一日頑張んなきゃ!という通常の朝より2倍増しでエネルギーが必要になりそうです(苦笑)

ちなみに文の作りは”I got a good sleep”と一緒で、”I got”に何かフレーズを組み合わせたものになります。この”I got”はいろいろなフレーズとの組み合わせが可能なので覚えておくと便利です。

⑤えっ!?夢だったの?怖かった~―”Oh!Dream?I was scared.”

ちなみにこの”a bad dream”が本当に怖かった場合は、”Oh!Dream?I was scared.”「オー!夢か?怖かった。」と言うと、悪夢というより怖い夢という感じになってきそうです。

恐怖がゆえか”Ah–“ではなく”Oh!”になっていましました(笑)

“scared”が「怖かった」という意味です。今は4月、これから暖かくなり夏は怪談話も出てきそうです。夢だけでなくそう言った場面でも”dream?”を除いて”Oh!I was scare–d!!”「オー!怖かったーー!!」という感じで使えそうではないですか??(笑)。

今のうちから呟いて練習しておけば、役に立つ、かもしれません。。。

【関連記事】
・フィリピンでコーヒーを育てるNPO代表が、常に意識している事とは
・ネパールとラオスの未来を創り続ける石原ゆり奈さんの原点とは
・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法
・ワンダイレクション『What Makes You Beautiful』の歌詞和訳で英語マスター!パート②
・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20

この記事を書いた人

Satoshi
Satoshi
英会話スクール、Independence English(インデペンデンス・イングリシュ) 代表。ブログ「福岡発!あなたの英会話ライフを応援します!!~satoshiの進化する挫折できない英語習得術~(http://inen1.com/)」を運営中。
LINEで送る
Pocket

寝起きに呟く英語フレーズ5選http://worlli.com/wp-content/uploads/2016/04/14bd36ebcb6469486217f9ddb6d91d7c_s.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2016/04/14bd36ebcb6469486217f9ddb6d91d7c_s-150x150.jpgSatoshiテキストここは日本かそれとも外国か?そんなことはどうでもいいことです。僕やこの記事の読者に必要なことは、英語力を上げること、英会話力を上げることでしょう。 それではなぜ英語力、英会話力を上げたいのか?それも今はひとまず、脇に置いておきましょう。 どんなことをやれば今よりもっと流暢に英語が喋れるようになるのだろう?あなたは考えたことありますか?人によっては毎日考えていることでしょう。基本的に英語力を上げるのに効率のよい方法はありません。ひたすら場数をこなしてなるべく英語に触れて・・。それが唯一の英語力アップの方法です。 だから例えばね、朝起きた時に試しに英語を呟いてみるのです。そんなときに使えるフレーズを、今日は紹介します。 ①ベッドでむくりと起きて―'Ah---,I had a good sleep.' 'Ah---,I had a good sleep.'はさしずめ、「あーー、よく寝た。」と言ったところでしょうか?'Ah--,'って言いながら背筋伸ばして、'I had a good sleep'でバッと起きる!みたいな雰囲気です(笑)。 「英語話せるようになりたい・・でも英語はなす相手が周りにいない・・・。」もしあなたがそんな状況下であれば(状況下でなくても)、試しに寝起きに呟いてみましょう。「あーー、よく寝た。」ではなく、英語で'Ah--,I had a good sleep.'。呟く言葉は何もこのフレーズに限らなくてもいいです。 ②夢から覚めて―'Ah--,I was dreaming.' 例えば、'Ah--,I was dreaming.'「あーー、夢を見ていた。」です。'Ah--,'は置いといて、この'I was dreaming'というフレーズはウィル・スミス主演のI Robot という映画で、夢を見るはずがないRobotが夢を見た時に使ったフレーズです。 'I was dreaming'「夢を見ていた」の'dream'は、将来の夢の「夢」や寝ている時に見る夢の「夢」などの名詞の夢の意味の他に、動詞で「夢を見る」という意味があります。 だから語形を現在進行形に変化させてbe動詞と組み合わせたら、このようなフレーズができてしまうんですね。 ③'Ah--, what a dream!?' 夢を見た時のフレーズはまだあります。'Ah--, what a dream!?'。夢がいい夢だったが嫌な夢だったか置いといて、「あーー、なんて夢だ!?」と驚いてしまうような時に使えそうなフレーズです。 しかしながら、「なんて夢だ!?」と呟いてしまうような夢というのはどちらかというと、嫌な夢や悪夢が多いような気がします。 ④'Ah--,I had a bad dream.' 嫌な夢や悪夢と見た時は、'Ah--,what a dream!?'と呟いてしまうのもありですが、'Ah--,I had a bad dream.'なんて呟いてしまうのもありです。 これは「あーー、悪い夢だった。」というところになります。'what a dream!?'よりも驚きは少なそうですが、しみじみと呟く感じになってきますね。'I had a bad dream'・・・でも今日も一日頑張んなきゃ!という通常の朝より2倍増しでエネルギーが必要になりそうです(苦笑) ちなみに文の作りは'I got a good sleep'と一緒で、'I...Just another WordPress site