LINEで送る
Pocket

最近は色んな「和製英語」が使われていますよね。でも、中には実際の英語と違う意味で使われている物もたくさんあることをご存知でしょうか?私は高校まではアメリカで過ごして、大学のために日本に行ったのですが、英語とは違う意味で使われている言葉を聞くと

悩む子

 

「そういう意味じゃないのに」と気になっていました。

 

私はそれを「間違って使っている」と思っていたのですが、ある時言語学の授業の課題でそのことをテーマに書いたら、先生からは「これは間違って使ってるんじゃなくて、もともと英語だった言葉が日本語になって意味が変わったということですよ」というコメントをもらって、

 

なるほどなー!とスッキリしました。

 

今回は、そのまま英語で使っても意味が通じない、でも日本ではよく使われている単語を5つ紹介しますね。

 

和製英語①『センスが良い』

43297570

 

英語で “You have a good sense” は「あなたは良識があるね」という意味になってしまいます!

ただし、その後に具体的に何のセンスが良いのかを入れれば、相手に伝わります。

 

もし、ファッションセンスを褒める場合は、“You have a good sense of fashion” と言う必要があります。

笑いのセンスを褒めるなら、“You have a good sense of humor” になります。

個人的には、 “You have good taste” という言い方の方が幅広く使えると思います。

例文)

I like your outfit. You have good taste. その服素敵だね。センスが良いね。

You have good taste in music. あなたの聞いてる音楽、センスが良いね。

Nice artwork.  I like your taste. 素敵な作品ですね。あなたのセンスは私の好みです。

 

この言い方だと “You have good taste” または “I like your taste” だけで通じます!

 

和製英語②『ヘルシーな食事』

46242014

日本語だと、ヘルシー=カロリーが低い という意味で使いますよね。ご存知の方も多いと思いますが、Healthy は英語だと「健康的な」という意味なので、カロリーは全く関係ありません!(健康的な食事は大体カロリー低そうですけどね。笑)

 

では、「カロリーの低い食事」は英語でどう言えば良いのでしょうか?

カロリーの低い食べ物 Low-calorie food

カロリーの低い食事 Low-calorie meal

カロリーの低いおやつ Low-calorie snack

になります^^

和製英語③『セレブ』

46456455

英語だと、豪邸に住んでいる金持ち=セレブとは限りません。セレブとは Celebrity から来ている言葉で、意味は「有名人/著名人」です!なので、お金持ちかどうかは関係ありません。

 

「あの子、セレブっぽいよね」と言いたい場合は、“She looks rich” になります。

 

でも、 rich は言葉通り「金持ち」の意味なので、日本みたいに「豪華」のような意味では使いたいときはluxurious, elegant , fancyなどの言葉の方が近いです。

 

例文)

セレブのような生活 A luxurious lifestyle

セレブ風ファッション Elegant fashion

 

和製英語④『イメージアップ、イメージダウン』

46356742

 

これは少し以外かもしれませんが、“Image up” “Image down” と言っても外国人には通じません。イメージは、英語だと “image” 以外にも “reputation” という言い方をよく使います。

 

「イメージアップ」 “clean up one’s image” “improve one’s reputation”となどの言い方がなります。Clean up は傷ついてしまったイメージを修復する場合に使います。Improve は良いイメージを与えたい時に使います。

 

「イメージダウン」は “damage one’s image” “hurt one’s reputation”などの言い方があります。Damage (ダメージを与える)と Hurt(傷つける) は同じような単語なので、どちらも同じ意味になります。

 

例文)

このCMは我が社のイメージアップにつながりそうですね。

This commercial will most likely improve our reputation.

あの事件以来、彼女はイメージダウンしてしまいました。

Ever since the incident, her reputation has been damaged.

 

和製英語⑤『クレーム』

45577362

 

お店などに対しての苦情を言うことを、 “claim” とは言いません。Claim は英語だと「主張する/要求する」という意味です。

「クレーム」と言いたい場合は “Complain” になります。Complain は「文句を言う/苦情を言う」という意味です!

 

ちなみに「クレーマー」も通じません。また、 “Complainer” というは「文句を言う人」という意味なので、やはりクレーマーという意味では使えません。一番近い言い方は “Complaining customer” になります。

 

(例文)

There’s a customer who’s complaining about his coffee.

コーヒーのことでクレームをつけてるお客さんがいます。

You have to be careful when dealing with complaining customers.

苦情を言ってるお客さんと接する時は気をつけないとね。

 

いかがでしたか?最近では外来語がたくさん使われているので、英語でそのまま使っても通じるかどうか知ることは大事だと思います!少しでも勉強になったら嬉しいです^^

【関連記事】
・TOEIC800点攻略法 戦略①「過去問・模試試験を本番さながらに解く」
・私の弟がTOEIC 800点を一ヶ月でクリアした時の勉強方法
・社会人なら押さえておきたい英語上達完全マップ
・音読パッケージトレーニングを使った独自英語学習とその成果
・テッド無料でディクテーションができるアプリ『TEDICT』

この記事を書いた人

Hiromi
Hiromi
日本生まれアメリカ育ちの純日本人。
早稲田大学国際教養学部を卒業後、ゲーム/エンターテインメント関係を中心に翻訳の仕事でキャリアを積んでいる。
犬が大好きで愛犬の名前は「レオ」です。

翻訳のご依頼、ご相談も承ります!
Behappy322@yahoo.com
LINEで送る
Pocket

知らないと恥をかく和製英語ベスト5http://worlli.com/wp-content/uploads/2015/07/46456455.jpeghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2015/07/46456455-150x150.jpegHiromi英語学習最近は色んな「和製英語」が使われていますよね。でも、中には実際の英語と違う意味で使われている物もたくさんあることをご存知でしょうか?私は高校まではアメリカで過ごして、大学のために日本に行ったのですが、英語とは違う意味で使われている言葉を聞くと   「そういう意味じゃないのに」と気になっていました。   私はそれを「間違って使っている」と思っていたのですが、ある時言語学の授業の課題でそのことをテーマに書いたら、先生からは「これは間違って使ってるんじゃなくて、もともと英語だった言葉が日本語になって意味が変わったということですよ」というコメントをもらって、   なるほどなー!とスッキリしました。   今回は、そのまま英語で使っても意味が通じない、でも日本ではよく使われている単語を5つ紹介しますね。   和製英語①『センスが良い』   英語で “You have a good sense” は「あなたは良識があるね」という意味になってしまいます! ただし、その後に具体的に何のセンスが良いのかを入れれば、相手に伝わります。   もし、ファッションセンスを褒める場合は、“You have a good sense of fashion” と言う必要があります。 笑いのセンスを褒めるなら、“You have a good sense of humor” になります。 個人的には、 “You have good taste” という言い方の方が幅広く使えると思います。 例文) I like your outfit. You have good taste. その服素敵だね。センスが良いね。 You have good taste in music. あなたの聞いてる音楽、センスが良いね。 Nice artwork.  I like your taste. 素敵な作品ですね。あなたのセンスは私の好みです。   この言い方だと “You have good taste” または “I...Just another WordPress site