LINEで送る
Pocket

 

黒い金曜に続く「悪魔のテスト」

その次にやってくるのが悪魔の期末テストです。ただ、期末テストについてなど無粋な話しはここではいたしません!!なぜなら僕はこの時期に気管支炎に襲われたからです(笑)。そして幸い、テストは問題なくでました。

その間にすごくイライラしたのがアメリカの病院の対応です。よくある話ですがアメリカ人は38度くらいの熱じゃ病院にはいきません。市販の薬を使って、自力で治してしまいます。僕はというと、生粋のジャパニーズボーイなので、風邪の症状が出た時に病院に行きました。そこでも驚くことがたくさんありました。

まずびっくりしたのが、日本なら本来の用途とはずれた、すっぴんを隠す手段として女子の間で全力で重宝されているマスクを、病院のスタッフは誰一人としてつけていないことです。マスクをつける習慣がないのは知っていましたが、病院内までとはさすがにびっくりしました。

その証拠に僕が受付で咳をしたら、受付のおばさんが、「咳をするときは服の袖で口を覆うか、これで口を塞ぎなさい」と大量のティッシュをくれました。目の前にマスクが置いてあるのにも関わらずです。「いやいや、マダム、ティッシュより目の間の積み上げられたマスクよこせよ…。」 体が弱りすぎて反論する気にもなりませんでした(笑)

By: Justin Connaher

そしてこれはあくまで僕個人の感想ですが、アメリカのドクターは比較的患者に処方箋を出したがらない傾向にあると思います。実際、風邪と診断されたときは何の薬もでませんでした。アメリカ人の友人に聞いたところドラッグ事情が複雑なため悪用を防ぐために必要最低限のものしか処方しないとのことだとか。

確かに受診前の口頭診断で「あなたは過去にドラッグ中毒でしたか?」などと実際に聞かれます。最初は「誰が薬やってそうな顔や!!!」と思わずツッコみたくなりましたがそのような背景があるなら致し方ないことです。

アメリカ最大のお祭りはやっぱり「クリスマス」

そして12月は、クリスマスシーズンです!気が早いストアはハロウィン終了後すぐにクリスマス商品を並べます。ラジオ局はクリスマスソングを流し、家々はユニークなイルミネーションを競うように飾り付けます。ガチな人は本物の木や葉を拾ってきて家の中に飾りつけたりします。

とてもいい香りがして素敵ですよ。友人宅の飾りつけを見に行くのも一つの文化のようです。アメリカに来たら一度は教会にいって礼拝を受けてみるのもいいかもしれません。

ホストファミリーがクリスチャンだったことから、初めて近くの教会にいって来ました。難しい英語での「お説教」を理解するのは骨が折れましたが、この時期はクリスマスソングを生演奏付きでみんなで歌い、綺麗なステンドグラスを眺められます。感動しました。

また、教会は市民のコミュニケーションの場ともなっています。退職したおじいちゃん、おばあちゃんたちは礼拝後の談笑をとても楽しんでるようでした。僕も数人に話しかけられ、滑舌が悪すぎて何を言っているのかさっぱりわからないおばあちゃんもいましたが、とっても可愛らしい方々でした。

12394428_969305496481479_838837908_o 12381183_969305476481481_213247424_o

(クリスマスの光景と教会の礼拝堂)

ちなみにホストファミリーを探すなら、他の家庭と比較するのも失礼な話ですが、クリスチャンの家庭で子供も独立して夫婦二人だけで住んでいる家庭がいいかもしれません。

彼らはホスピタリティに溢れていますし、久しぶりの若者との交流にワクワクしているようで、とてもよくお世話をしてくれます。子供が遠くに住んでいるから寂しいのだろうなと、出来るだけ彼らの話相手をしてあげています。また、それが僕にできる恩返しでもあります。

というわけで今回は10月以降に起きた国民的イベントと、完全に個人的なイベント(気管支炎)を紹介しました(笑)来週からは本業である旅が始まります。過去に東南アジアをバックパックをしトラブルに巻き込まれ母親を2キロも痩せさせてしまった前科がある「バカ息子」ですので、道中はくれぐれも慎重にいこうと思います。

12369656_969305776481451_380057173_o

(ソリに乗ってご満悦の僕)

前半の記事はこちらです。「アメリカ留学中に起きた5大イベント(前半)」

【関連記事】
・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20
・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記!
・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事
・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。
・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。

この記事を書いた人

Aki Tajima
Aki Tajima
アジアの新興国・途上国、中米などを旅する学生バックパッカー。海外でのインフラ整備に興味があり、アメリカ留学を経験した後、大手総合電機メーカーに就職予定。
LINEで送る
Pocket

http://worlli.com/wp-content/uploads/2015/12/12369656_969305776481451_380057173_o-768x1024.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2015/12/12369656_969305776481451_380057173_o-e1451199422818-150x150.jpgAki Tajimaアメリカ海外生活海外留学  黒い金曜に続く「悪魔のテスト」 その次にやってくるのが悪魔の期末テストです。ただ、期末テストについてなど無粋な話しはここではいたしません!!なぜなら僕はこの時期に気管支炎に襲われたからです(笑)。そして幸い、テストは問題なくでました。 その間にすごくイライラしたのがアメリカの病院の対応です。よくある話ですがアメリカ人は38度くらいの熱じゃ病院にはいきません。市販の薬を使って、自力で治してしまいます。僕はというと、生粋のジャパニーズボーイなので、風邪の症状が出た時に病院に行きました。そこでも驚くことがたくさんありました。 まずびっくりしたのが、日本なら本来の用途とはずれた、すっぴんを隠す手段として女子の間で全力で重宝されているマスクを、病院のスタッフは誰一人としてつけていないことです。マスクをつける習慣がないのは知っていましたが、病院内までとはさすがにびっくりしました。 その証拠に僕が受付で咳をしたら、受付のおばさんが、「咳をするときは服の袖で口を覆うか、これで口を塞ぎなさい」と大量のティッシュをくれました。目の前にマスクが置いてあるのにも関わらずです。「いやいや、マダム、ティッシュより目の間の積み上げられたマスクよこせよ...。」 体が弱りすぎて反論する気にもなりませんでした(笑) そしてこれはあくまで僕個人の感想ですが、アメリカのドクターは比較的患者に処方箋を出したがらない傾向にあると思います。実際、風邪と診断されたときは何の薬もでませんでした。アメリカ人の友人に聞いたところドラッグ事情が複雑なため悪用を防ぐために必要最低限のものしか処方しないとのことだとか。 確かに受診前の口頭診断で「あなたは過去にドラッグ中毒でしたか?」などと実際に聞かれます。最初は「誰が薬やってそうな顔や!!!」と思わずツッコみたくなりましたがそのような背景があるなら致し方ないことです。 アメリカ最大のお祭りはやっぱり「クリスマス」 そして12月は、クリスマスシーズンです!気が早いストアはハロウィン終了後すぐにクリスマス商品を並べます。ラジオ局はクリスマスソングを流し、家々はユニークなイルミネーションを競うように飾り付けます。ガチな人は本物の木や葉を拾ってきて家の中に飾りつけたりします。 とてもいい香りがして素敵ですよ。友人宅の飾りつけを見に行くのも一つの文化のようです。アメリカに来たら一度は教会にいって礼拝を受けてみるのもいいかもしれません。 ホストファミリーがクリスチャンだったことから、初めて近くの教会にいって来ました。難しい英語での「お説教」を理解するのは骨が折れましたが、この時期はクリスマスソングを生演奏付きでみんなで歌い、綺麗なステンドグラスを眺められます。感動しました。 また、教会は市民のコミュニケーションの場ともなっています。退職したおじいちゃん、おばあちゃんたちは礼拝後の談笑をとても楽しんでるようでした。僕も数人に話しかけられ、滑舌が悪すぎて何を言っているのかさっぱりわからないおばあちゃんもいましたが、とっても可愛らしい方々でした。 (クリスマスの光景と教会の礼拝堂) ちなみにホストファミリーを探すなら、他の家庭と比較するのも失礼な話ですが、クリスチャンの家庭で子供も独立して夫婦二人だけで住んでいる家庭がいいかもしれません。 彼らはホスピタリティに溢れていますし、久しぶりの若者との交流にワクワクしているようで、とてもよくお世話をしてくれます。子供が遠くに住んでいるから寂しいのだろうなと、出来るだけ彼らの話相手をしてあげています。また、それが僕にできる恩返しでもあります。 というわけで今回は10月以降に起きた国民的イベントと、完全に個人的なイベント(気管支炎)を紹介しました(笑)来週からは本業である旅が始まります。過去に東南アジアをバックパックをしトラブルに巻き込まれ母親を2キロも痩せさせてしまった前科がある「バカ息子」ですので、道中はくれぐれも慎重にいこうと思います。 (ソリに乗ってご満悦の僕) 前半の記事はこちらです。「アメリカ留学中に起きた5大イベント(前半)」 【関連記事】 ・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20 ・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記! ・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事 ・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。 ・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。Just another WordPress site