LINEで送る
Pocket

ご無沙汰しています。中央大学3年で現在アメリカのテネシー州に留学している田島です。

11月の後半に2週間くらい風邪をこじらせて、3件ほど病院を周り、気管支炎と診断されました。抗生物質を飲み、念のため肺炎の検査まで受けるという地獄のような日々でした。そこから復活してようやく、12月の前半にセメスターが終了し、クイズ、レポート、テストの波から解放されて、今は冬休みに突入しています。

来週からは、アメリカ南部と中米を周る旅に出る予定です。そのことで、頭の中はいっぱいですが、このセメスターで経験した興味深い出来事をシェアできればと思います。

アメリカの「お祭り」ハロウィンとサンクスギビング

9月の終わりごろの前回の寄稿の後、10月に突入してから、全米が盛り上がるイベントは何か。そう、ハロウィンです。街中がかぼちゃで彩られ、大学教授も当日にはお菓子を配ってくれるユニークなイベントです。

正直僕はこれまでの人生でハロウィンを「超どうでもいいイベント・トップ5」にランクインさせていまいた(笑)価値を見出したことなど一度もなかった(冷めた)人間だったのです。そして、びっくり仰天、大学主催で行われた本場のハロウィンパーティーも真顔で参加してしまいました!!!(笑)ですので、ここは割愛。他のみんなは楽しんでましたけどね!!!写真を載せておきます。

12399825_969304766481552_341810650_o 12399943_969304746481554_205034006_o

(ハロウィンパーティーを楽しむ学生たち)

そして11月の終わりにくるのがサンクスギビング!!ここでもおもしろいことがありました!!実際の大学が定めた休暇は土日を入れて4日なんですが、ほとんどの先生が授業をしたくないからか、それ以外の平日も授業をキャンセルにしてしまい、休暇が実質1週間に伸びてしまいました(笑)

さらに僕の場合、教室でボヤ騒ぎが起き、授業がキャンセルになると言う幸運(?)も重なり、さらに休暇が増えました(笑)何でもありなのがアメリカです。アメリカ人の友人宅へ招かれその家族と一緒に豪華な料理を楽しみました。食事前にしっかりと家族全員で手を繋いでお祈りを捧げるのもさすがキリスト教国家だなと感心。アーメン。

12399966_969305066481522_2104126639_o

(豪華な料理をみんなで囲む)

 

大乱闘勃発、ブラックフライデー

サンクスギビングの翌日にやってくるのが「ブラックフライデー」です。簡単に言えば、主婦たちの掘り出し物争奪戦の日です。サンクスギビングの売り残り品セールやクリスマスのセールが始まり、この日にはお店が黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

先日、とあるアメリカのストアのブラックフライデー当日の動画を見たのですが、主婦たちがテレビを巡ってグーで殴りあっていました。そしてそれに巻き込まれる夫たち。こんな光景たまに日本でも、お国は違えど見るぞ?とニヤニヤ。

By: Roland Tanglao

 

続きはこちらです。「アメリカ留学中に起きた5大イベント(後編)」

【関連記事】
・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20
・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記!
・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事
・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。
・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。

この記事を書いた人

Aki Tajima
Aki Tajima
アジアの新興国・途上国、中米などを旅する学生バックパッカー。海外でのインフラ整備に興味があり、アメリカ留学を経験した後、大手総合電機メーカーに就職予定。
LINEで送る
Pocket

http://worlli.com/wp-content/uploads/2015/12/12399966_969305066481522_2104126639_o-1024x768.jpghttp://worlli.com/wp-content/uploads/2015/12/12399966_969305066481522_2104126639_o-150x150.jpgAki Tajimaアメリカ海外生活海外留学ご無沙汰しています。中央大学3年で現在アメリカのテネシー州に留学している田島です。 11月の後半に2週間くらい風邪をこじらせて、3件ほど病院を周り、気管支炎と診断されました。抗生物質を飲み、念のため肺炎の検査まで受けるという地獄のような日々でした。そこから復活してようやく、12月の前半にセメスターが終了し、クイズ、レポート、テストの波から解放されて、今は冬休みに突入しています。 来週からは、アメリカ南部と中米を周る旅に出る予定です。そのことで、頭の中はいっぱいですが、このセメスターで経験した興味深い出来事をシェアできればと思います。 アメリカの「お祭り」ハロウィンとサンクスギビング 9月の終わりごろの前回の寄稿の後、10月に突入してから、全米が盛り上がるイベントは何か。そう、ハロウィンです。街中がかぼちゃで彩られ、大学教授も当日にはお菓子を配ってくれるユニークなイベントです。 正直僕はこれまでの人生でハロウィンを「超どうでもいいイベント・トップ5」にランクインさせていまいた(笑)価値を見出したことなど一度もなかった(冷めた)人間だったのです。そして、びっくり仰天、大学主催で行われた本場のハロウィンパーティーも真顔で参加してしまいました!!!(笑)ですので、ここは割愛。他のみんなは楽しんでましたけどね!!!写真を載せておきます。 (ハロウィンパーティーを楽しむ学生たち) そして11月の終わりにくるのがサンクスギビング!!ここでもおもしろいことがありました!!実際の大学が定めた休暇は土日を入れて4日なんですが、ほとんどの先生が授業をしたくないからか、それ以外の平日も授業をキャンセルにしてしまい、休暇が実質1週間に伸びてしまいました(笑) さらに僕の場合、教室でボヤ騒ぎが起き、授業がキャンセルになると言う幸運(?)も重なり、さらに休暇が増えました(笑)何でもありなのがアメリカです。アメリカ人の友人宅へ招かれその家族と一緒に豪華な料理を楽しみました。食事前にしっかりと家族全員で手を繋いでお祈りを捧げるのもさすがキリスト教国家だなと感心。アーメン。 (豪華な料理をみんなで囲む)   大乱闘勃発、ブラックフライデー サンクスギビングの翌日にやってくるのが「ブラックフライデー」です。簡単に言えば、主婦たちの掘り出し物争奪戦の日です。サンクスギビングの売り残り品セールやクリスマスのセールが始まり、この日にはお店が黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。 先日、とあるアメリカのストアのブラックフライデー当日の動画を見たのですが、主婦たちがテレビを巡ってグーで殴りあっていました。そしてそれに巻き込まれる夫たち。こんな光景たまに日本でも、お国は違えど見るぞ?とニヤニヤ。   続きはこちらです。「アメリカ留学中に起きた5大イベント(後編)」 【関連記事】 ・英語のチャットでよく見かけるネットスラング厳選20 ・ジョニーデップ名言集で、使える英単語を速暗記! ・フィリピン留学でTOEIC900点を取って悟れた事 ・実際にアメリカに来て気付いた、留学の実態と誤解。 ・イギリス英語をエマ・ワトソンのインタビューでたしなんでみる。Just another WordPress site